Oasis  <1997年4月13日創設、2014年10月27日更新>
ここは町医者ドクターちゃびんのホームページです。
オアシスは砂漠の水場、おはよう・ありがとう・失礼します・すみませんの頭文字です。
[自己紹介] [私のホームページや活動についての記事]

<日本の風景 ライブ中継>
澤村船具店 万葉の時代からの景勝地・鞆の浦 ☆テレビ山梨 富士山

<→上関に原発を造らせてはいけない!> <東京に原発を!→映画『東京原発』オフィシャルサイト>
とうとう起きてしまった福島原発事故を教訓にして、脱原発の道へ方向転換しなければならない。
→上関原発を建てさせない祝島島民の会
 30年間命がけで生活を守り続ける山口県・祝島のひとびと
→祝島ホームページ →祝島市場ホームページ
目の前の生活の海に原発が造られようとしている祝島を舞台にした2本のドキュメンタリー映画が2010年に完成した
→はなぶさあや監督・記録映画 『祝(ほうり)の島』 1000年続く島の歴史と海を命がけで守る人々
→鎌仲ひとみ監督・記録映画・『ミツバチの羽音と地球の回転』 スエーデン・祝島:エネルギーの未来を切り開く人々
祝島は原発建設予定地の田ノ浦と海を隔てて向い合い3.5キロの至近距離にある
美しい自然と石積みの練り塀と1000年以上続く神舞神事のある「にほんの里百選」に選ばれたハート形の島
内田康夫著「浅見光彦のミステリー紀行シリーズ」 『赤い雲伝説殺人事件』の舞台となった島
『中電さん、さようならー山口県祝島 原発とたたかう島人の記録』 那須圭子(写真・文) 八月書館発売(2730円)
日本最後の原発新規立地を、日本最後の誇り高き漁民の島が止める!(2009年度第12回日本自費出版文化賞の特別賞受賞)
→長島の自然を守る会:長島は中国電力が原発を造ろうとしている上関町がある島です
美しかった頃の瀬戸内海が残るところで、特に原発が建てられようとしている田ノ浦という入り江は
→万葉の潮待ちの港・鞆の浦に似た美しい半円形の入り江で学術的にも貴重な珍しい動物や植物の繁殖地です!
瀬戸内海再生の種になるべきところとも言えます
 →自然の宝庫・長島を守ろう!
[島根原発点検漏れ これでは信頼保てない] 毎日新聞 社説 2010年4月5日
[上関(かみのせき)原発の建設計画に、際立つ中国電力の強引な姿勢] 「通販生活」2010春号

<お知らせ>

ドクターちゃびんの「がんと医療なんでも相談室」は終了しました。

びんご・生と死を考える会 

講演会 2014年度年間テーマ「いのちの仕舞いを考える」
問い合わせ先:びんご・生と死を考える会事務局 Tel.090-6842-7519 Fax.084-923-1466

2014年11月7日(金)18:30〜20:00
特別講演会
『いのちが透けてみえるミジンコから いのちについて考える』
講師:ジャズサックス奏者・タレント・俳優・ミジンコ研究家 坂田 明さん
会場:県民文化センターふくやまホール
参加費:1000円、びんご・生と死を考える会会員は無料

2014年11月9日(日)
「びんご・生と死を考える会」秋の日帰りバス旅行
人間回復への旅 四国別格二十霊場巡り最終回(第6回)第3、4番札所

市民のための緩和ケア連続講座

第1講座
2014年11月29日(土)14:00〜16:00
『緩和ケアにおけるボランティアの意義と役割について』
講師:福山市民病院緩和ケア科スタッフ
緩和ケア医の立場から 古口契児さん、緩和ケア病棟師長の立場から 弓場春江さん、コーディネーターの立場から 立石明子さん
会場:福山市民病院 本館2階講堂
参加費:無料

第2講座
2015年1月24日(土)14:00〜16:00
『在宅緩和ケアの話し』
講師:のじまホームクリニック院長 野島洋樹さん
会場:福山市民病院 本館2階講堂
参加費:無料

第3講座
2015年2月28日(土)14:00〜16:00
『認知症と心』
講師:きのこエスポアール病院院長 佐々木健さん
会場:福山市民病院 本館2階講堂
参加費:無料

第4講座
2015年1月24日(土)14:00〜16:00
『ボランティアを生きる…私の話し相手ボランティア体験談』
講師:講師:びんご・生と死を考える会副代表世話人、カウンセラー 船床五十男さん
会場:びんご・生と死を考える会事務局
参加費:無料


2014年10月25日(土)(終了しました)
『いのちの仕舞を考える』
講師:諏訪中央病院名誉院長 鎌田 實さん

2014年7月6日(日)(終了しました)
アロマテラピー講習会 生活に取り入れるアロマテラピー(7)
講師:びんご・生と死を考える会運営委員 高垣ルミさん
会場:びんご・生と死を考える会事務局

2014年4月26日(土)(終了しました)
『元医師の父が目指した明るい自然死』
講師:医師・作家 久坂部 羊さん
会場:まなびの館「ローズコム」

2014年4月6日(日)(終了しました)
「びんご・生と死を考える会」春の日帰りバス旅行
人間回復への旅 四国別格二十霊場巡り(第5回)第5、6番札所

2013年10月26日(土)(終了しました)
びんご・生と死を考える会20周年記念講演会
『身近な人を亡くしたひとへのケア〜グリーフケアと音楽療法〜』
第一部 『寄り添うこころ〜音楽の力とユーモア〜』
講師:生と死を考える会全国協議会・名誉会長 アルフォンス・デーケンさん
第二部 『音楽で寄り添うこととは
〜グリーフ
(喪失・悲嘆)で心が痛む人に音楽は寄り添えるのだろうか〜』
講師:音楽療法士 新倉 晶子さん

2011年7月23日(土)(終了しました)
『「平穏死」のすすめ』
講師:特別養護老人ホーム・芦花ホーム 医師  石飛 幸三さん

2010年12月22日(水)(終了しました)
トーク&クリスマスジャズコンサート
鎌田 實
坂田 明の世界へようこそ(ピアノ:黒田京子)
『命はすけて見えてくる』
〜「がんばらない」けど「あきらめない」〜

<目次>
ドクターちゃびんの <基本理念> [がんと医療なんでも相談室](終了しました) [理念] [活動] [心といのちのリンク集]

<基本理念>
ヒロシマからの発信:非戦! 非核! 命と平和を守る! 憲法9条・25条・98条・99条を守る!
→[平和憲法のメッセージ]早稲田大学・水島朝穂先生のホームページ
[スウェーデン型福祉社会の理念・安心と公正] [市場原理導入で失敗した米国の轍を踏むな!]
[米国の二の舞いだけは、ごめん被りたい] 中国新聞 「天風録」 2007年10月22日
[社会保障としての医療保険制度改革を] [福祉が経済を正す時] →日本居住福祉学会

[これは「人間の国」か] 「経済大国」の貧しさ 小田 実  朝日新聞 1996年1月18日
繰り返される国民の犠牲:戦争、鉱毒事件、水俣病、スモン病、薬害エイズ、アスベスト被害、薬害肝炎、自殺、タバコ…
[矢祭町議会決意宣言「町民とともに立たん」] これこそ主権在民 これこそ民主主義 →矢祭町ホームページ

[マルセ太郎の箴言]「人間屋を代表して一言」マルセ太郎(「人間屋の話」序文) 2000年
人間的に卑しい人たちが九条を変えろと言っている、九条があるとできないことは徴兵制と戦争!
[「人格者」と「偉い人」] マルセ太郎が語る「マルセ太郎・記憶は弱者にあり」(明石書店)
偉い人に教養人はいないんですよ。最低の教養が指導者のなかにない…生きるために必要なものは、勇気と想像力

[本当のインテリとは] マルセ太郎が語る「マルセ太郎・記憶は弱者にあり」(明石書店)
インテリとは、学歴や地位ではない、何ごとも批判的な目で見ることができる人のこと!
[テレビ学校] 情報操作と1億総白痴化(松田道雄著『私は女性にしか期待しない』岩波新書)
校則:◎しきたりを大事にすること。◎人の目につくこと。◎人権を尊重しないこと。
テレビによる子どもの白痴化、そして1億総白痴化:諸悪の根源はテレビの白痴化番組!
[テレビ、ビデオ、インターネットなどによる小児の精神発達への影響] 国立成育医療センター 谷村雅子 CLINICIAN 2007年8月号
[「日本企業の隠ぺい文化」人命優先へ意識改革を] 柳田邦男 中国新聞「現論」2007年
[国民の健康・いのち優先へ、迫られる行政の大転換] 柳田邦男 中国新聞「現論」2006年
[死の人称性] 柳田邦男著『「緊急発言 いのちへ1」脳死・メディア・少年事件・水俣』

蘇生から再生への長い困難な道!芦田川も社会も国も世界も地球も、破壊からの再生には何倍もの努力と負担と時間が必要です

1981年に竣工した河口堰で閉め切られた福山市の芦田川の水は真っ黒に濁っていて、
夏にかけて悪臭がたち大量の虫がわくため、川岸には誘蛾灯がずらっと並んでいます
芦田川河口堰(写真中央)の左側の芦田川は死に、右側の海も汚染されている
人も地球も
[タバコ]タバコは肺を壊しガンを作り血管を詰らせる  [諌早湾号泣]潮受け堤防の排水門から諌早湾に放流される調整池の濁った水
[水門開放 泡立つ海、諫早湾調査茶色の水] 1981年に竣工した福山市の芦田川河口堰でも同じことが起きて川が死に海が汚染されている


ドクターちゃびんの「がんと医療なんでも相談室」(終了しました) →ぺ−ジのトップへ
患者・家族・友人のための道案内・納得できる医療への気付きのために行っていました。
→on-line 古書 パラメディカ (店主 星野史雄さんの許可を得てリンクします)
あなた、もしくはあなたの身近な人が"難病"と告知されたとき、
同じ病気を経験された方の"闘病記"は患者サイドからの症例報告として、貴重な情報源となります。
当店は"闘病記"を病名別に分類、さらに医療問題を扱う本を収集、定価の半額前後で販売しています。
(売り切れの本も、図書館での検索用にデータを残しています。Amazonの古書部門で手に入ることもあります。)

自分の健康、自分の命は自分で守らなければいけません
[現状の把握、今どんな状態か] [患者の権利と医療環境] [やさしい医学と医療情報]
インフォームド・コンセントとセカンド・オピニオン(いずれも患者中心の医療のための手段)のために必要な知識です
退院の日がガン治療のスタートラインです
[治すのは医者ではない、がんは自ら治せ!]
ガンも自分が作った病気で、自分の治癒力で治す病気、病院で医者がする治療はガンを治りやすくするための手助けです
[ガン治療のために必要な知識]
(1)基本的なこと:[医者とのコミュニケーション] [ガン治療の参考になる本] [ガンと医療の参考になる映画] [生きがい療法] [ガン治療の情報戦]
(2)一般的な相談:[ガン治療の考え方と医者のかかりかたの相談] [ガンに関する一般的な相談] [ガンの代替療法の相談]
【対談】日野原重明/絵門ゆう子「医者の責任、患者の心持ち」


ドクターちゃびんの理念  →ぺ−ジのトップへ

気になること、考えたいこと、訴えたいこと
◇改革という名の破壊 ◇医療崩壊 ◇憲法9条と九条の会 ◇戦争と平和 ◇歴史と政治と戦争 ◇生き方と死生観 ◇歴史と文化 ◇政治家と金 ◇政治とウソ ◇政治家の発言 ◇政治屋 ◇改革と選挙 ◇危機管理意識のない危険な「リスク社会」 ◇マルセ太郎の幸福論 ◇タバコとガン ◇環境問題 ◇原爆・原発とエネルギー政策 ◇哲学と人生観

知っておいてほしいこと
[危険な医療] [より良い医療のために(2)] [より良い医療のために(1)] [医療の質と評価] [医療事故を考える]
[医学教育・卒後教育・生涯教育] [医療制度を考える(2)] [医療制度を考える(1)] [外国の医療制度] [医療費を考える]
[教育] [社会] [福祉] [言葉] [政治] [経済] [財政]

知っておいてほしい人々
○アルフォンス・デーケンさん ○伊丹仁朗さん ○伊藤正一さん ○内橋克人さん ○梅原 猛さん ○遠藤順子さん
○大塚 信さん ○鎌田 實さん ○川竹文夫さん ○高柳和江さん ○田辺 功さん ○内藤いづみさん ○中村 哲さん
○野田大燈さん ○早川一光さん ○ビル・トッテンさん ○前川 育さん ○柳田邦男さん
●恩地 裕さん ●島川昭三さん ●マルセ太郎さん ●森岡まさ子さん ●数野太郎


ドクターちゃびんの活動  →ぺ−ジのトップへ

[自己紹介] [考え方] [生き方の指針となる言葉] [心に残る言葉] [読んでほしい本]
[びんご・生と死を考える会] [主な講演] [主な放送] [主な発表] [その他の文章]
[医療や社会に対する考え方を広島県保険医新聞に書いた記事
]
[視察研修報告] [論 文] [医療ネットワーク・建物のない総合病院]
[エッセー]
「カーペディエム」―マルセ太郎が残してくれたもの―

「登山と生きがい療法ガン克服日米合同富士登山2000に参加して」
「欧州ホスピス視察研修旅行記ーその1」
「院長の呟き」 「自然治癒力から自己治癒力へ」 「自然治癒力」  「原点を求めて」 


ドクターちゃびんの心と命のリンク集  →ぺ−ジのトップへ

子どもも高齢者も安心して暮らせる社会に!お腹の赤ちゃんを応援します→円ブリオ基金
生きようね、ひとりぼっちで悩まずに→広島いのちの電話(全国のいのちの電話にリンク)
東京いのちの電話インターネット相談2006年10月16日(月)より開始

がん治療と闘病法の情報
[ガンの患者学研究所] [いずみの会] [生きがい療法実践会] [金つなぎの会] [イデアフォー]
[ささえあい医療人権センターCOML(コムル)] [医療事故情報センター] [医療事故市民オンブズマン・メディオ]

患者中心の医療の情報
[キャンサーネット] [国立がんセンター] [産婦人科・秋山記念病院] [川崎医科大学血液内科]
[癌疼痛および終末期の諸症状に対する緩和医療の処方] [内藤いづみさんの「ふじ内科クリニック」]
[伊丹仁朗先生の「すばるクリニック」] [岡原仁志先生の「おげんきクリニック」] [徳永進先生の「野の花診療所」]

心と身体の癒しの情報
[びんご・生と死を考える会] [生と死を考える会全国協議会] [NPO法人周南いのちを考える会] [癒しの環境研究会]
[横浜めぐみ在宅クリニック・ホスピス医・小澤竹俊先生]
[ソーシャルワーク・オープン・ゼミナール] [勉強ハウス楽らくゼミナール] [喝破道場] [若竹学園]
[NPO法人全国引きこもりKHJ親の会] [NPO法人ニュースタート]
[ホロコースト記念館] [澤村船具店]
[さわやか山の会] [三俣山荘・雲ノ平山荘・水晶小屋・湯俣山荘] [ヒマラヤの山々とチベットと高山植物]
[かずの(数野)歯科・小児歯科]