1. 競馬のお時間 >
  2. 我が一口馬主人生 >
  3. シルクボンバイエ
シルクボンバイエ
父内国産馬
市場取引馬

牡・鹿毛・平成12年3月26日生

 生産者・出羽牧場
栗東・山内研二厩舎



写真:'03梅花賞@京都のパドック (by のたに)

5代血統表
イシノサンデー

  栗毛 1993

SUNDAY SILENCE
*サンデーサイレンス

  青鹿毛 1986

HALO HAIL TO REASON TURN-TO
NOTHIRDCHANCE
COSMAH COSMIC BOMB
ALMAHMOUD
WISHING WELL UNDERSTANDING PROMISED LAND
PRETTY WAYS
MOUNTAIN FLOWER MONTPARNASSE
EDELWEISS
JEFFOREE
*ジェフォリー

  栗毛 1987

ALYDAR RAISE A NATIVE NATIVE DANCER
RAISE YOU
SWEET TOOTH ON-AND-ON
PLUM CAKE
JEFFO RIDAN NANTALLAH
ROUGH SHOD
SILVER SERVICE PRINCE JOHN
EN CASSEROLE
バックツーイースト

  鹿毛 1981

HARD TO BEAT
*ハードツービート

  鹿毛 1969

*ハーディカヌート *ハードリドン HARD SAUCE
TOUTE BELLE
HARVEST MAID UMIDWAR
HAY FELL
VIRTUOUS ABOVE SUSPICION COURT MARTIAL
ABOVE BOARD
ROSE OF INDIA TULYAR
EASTERN GRANDEUR
バンパサー

  鹿毛 1975

*ラディガ GRAUSTARK RIBOT
FLOWER BOWL
CELIA SWAPS
POCAHONTAS
*ハイタニア BUCKPASSER TOM FOOL
BUSANDA
HILLBROOK I WILL
JOHANN

現況

2005/5/21
 またまた平地の中京10R名古屋城Sに出走。これが初ダート。この馬は山内厩舎ながら2戦目以降メンコ無しで出走していたが、この時はデビュー戦以来となる山内厩舎お馴染みのピンクのメンコを着けて出走。しかし14着に敗退。

 このレース後、屈腱炎を発症したため惜しまれつつも引退しました。乗馬になるらしいです。個性的な顔でファンの多い馬だったので余生も無事に過ごしてもらいたいものです。


2005/5/1
 障害入り予定で障害練習もしているらしいのだが、平地の京都10R烏丸Sに登場。障害練習で馬が変わるのを期待したのだが、結果は11着。次走は障害か?

2005/4/16
 阪神10R難波S。16頭立ての15着。そろそろ頭打ちなのか??

2005/4/3
 中京10R湾岸S。10着に敗退。

2005/3/19
 阪神10R但馬S。11頭立て6着。ようやくと復調気配?

2005/2/26
 連闘で阪神10R御堂筋S。距離も2500mに延びたし期待できる。そして結果は8着。8着手当は加えてきた・・・って8頭立てだからビリじゃないか。

2005/2/20
 東京10RアメジストSで復帰も16頭立て16着。距離も短いし叩いて勝負と言っていたのであまり期待していなかったけど負けすぎ。次走は連闘で2/26阪神の御堂筋Sを予定。

 故障のためみなみ北海道Sは使わず放牧。
2004/7/18
 勝っても同条件(1000万)に出走。函館の松前特別(芝2600m)で危なげの無い勝利。これで函館芝2600mを2連勝。次走はみなみ北海道Sあたりか?

2004/7/4
 函館の北海ハンデキャップを制して4勝目。距離が2600mに延びるとこんなもんだ。向正面で捲っていってそのまま押し切る。

2004/6/22
 函館の五稜郭特別で1番人気ながら延びずに7着敗退。単勝5万円を買ってしまったぞ(;_;)。

2004/5/22
 休養後復帰。中京10RエメラルドSに出走し、4着。一叩きで次は期待できそう。

2003/12/6
 連闘でWSJSのゴールデンホイップTに出走。昇級初戦ながら3着に好走。レース後に放牧へ。

2003/11/30
 東京8Rオリエンタル賞に登場。鞍上はアンカツになりかなり期待できる。
 どろどろの不良馬場でしかも前残りの馬場だったのだが、後方待機で大外から見事に差しきる。着差以上に強い勝ち方だった。レース後はトレードマークの左右非対称な白面が泥で汚れていたが、勝てて良かった。
 ≪週刊競馬ブックの安藤勝騎手のコメント≫
返し馬の感じが凄く良かったんだ。出遅れてしまったけど、慌てずにジックリ乗りました。馬場も気にしてなかったし、道中はスムーズでしたよ。最後はビュンという感じではなくジワジワ伸びてくれました。ちょっと間に合わないと思ったけど、よく差し切ってくれました。


2003/11/16
 本当にドンカスターSに出てきた。2段階格上挑戦だが50kgの軽ハンデということもあり3着と好走。淀3000mの舞台で菊花賞6着のチャクラに先着しているので、菊に出ていても掲示板はあったかも。

2003/11/2
 前週の菊花賞に登録したが1/2の確率の抽選で外れて除外に。気を取り直して自己条件である東京9R精進湖特別(芝2000m)に出走し、好走が期待されたが、7着に敗退。府中は相性が悪いのか。それと2000mは距離がちょっと足りないと思う。ドンカスターSあたりに出てきてくれないかな。

2003/10/11
 連闘で京都9R鳴滝特別に出走。惜しくも3着。菊花賞は出られるかどうかというところ。抽選で当たれば出走なので頑張って欲しい。

2003/10/5
 阪神9R夕月特別で6着。休養明けだとハンデ戦には出走できないので、ハンデ戦に出走するための叩き台だったらしい。

2003/5/10
 ダービー目指して東京遠征。プリンシパルSへ。しかし10着と惨敗。
 ダービーへの夢が絶たれた。

2003/4/19
 オープン特別の若草Sに出走。掲示板には載ったものの5着。前走よりはマシになった。
 次走はダービートライアル(たぶん京都新聞杯)の予定。

2003/3/29
 毎日杯に出走。我が愛馬初の重賞制覇。ここで勝てば4000万(割る500)の賞金かと皮算用をする。2番人気という支持を受けるが、結果はビリから2着(T_T)。重賞の壁は高かった。


2003/2/9
 2/9京都の梅花賞(芝2400m)でついに特別勝ち。観戦記はここ

 ≪週刊競馬ブックの村本騎手のコメント≫
ホーリーライツが怖かったんだが、ちょうど前にいてくれたので、それを目標にして乗ることができた。いつでも抜け出せる手応えで、ゴーサインを出すと手応え通りに伸びてくれた。今日の流れでも上がり34秒台の脚を使ってくれるからね。ただ、馬体はこれ以上は減らない方がいいだろう。

2003/1/18
 1/18小倉芝2000mの新馬戦でデビュー。1番人気を1着で飾りました。今後も期待できそうです。観戦記はここ


2003/1/13
 いよいよデビューです。デビュー戦は1/18小倉芝2000mの新馬戦の予定。調教では古馬1600万以下の馬に先着したようにフットワークが良く、週刊競馬ブックの「今週の狙い馬」のコーナーでも放送解説者の米満さんを初めとして4人が取り上げている。これは人気になりそうである。名前が名前だけに単勝は必要以上に売れそうな気もするし。例えば猪木ファンが記念に買うとか(笑)。
 デビュー早々期待できそうなので、ぜひデビューを勝利で飾って欲しい。


2002/8/1
 馬名が決定しました。シルクボンバイエです。

 しっかし、この名前は・・・(笑)

 命名者は猪木の大ファン??



もどる