1. 競馬のお時間 >
  2. 我が一口馬主人生 >
  3. ルナブランカ
ルナブランカ

牝・芦毛・2018年2月20日生

生産者/グランド牧場
栗東・矢作芳人厩舎→?


写真はユニオンオーナーズクラブ様ご提供のものを使用させていただいております。

生産者グランド牧場公式ページ内の本馬紹介ページはこちら

*クロフネ

 1998年 芦毛 (米)
French Deputy

 1992年 (米)
Deputy Minister

 1979年 (加)
Vice Regent
 1967年
Northern Dancer
Victoria Regina
Mint Copy
 1970年
Bunty's Flight
Shakney
Mitterand

 1981年
Hold Your Peace
 1969年
Speak John
Blue Moon
Laredo Lass
 1971年
Bold Ruler
Fortunate Isle
Blue Avenue

 1990年
Classic Go Go

 1978年
Pago Pago
 1960年
Matrice
Pompilia
Classic Perfection
 1972年
Never Bend
Mira Femme
Eliza Blue

 1983年
Icecapade
 1969年
Nearctic
Shenanigans
Corella
 1978年
Roberto
Catania
スズカエルマンボ

 2005年 鹿毛 (静内町)
*シンボリクリスエス

 1999年 黒鹿 (米)
Kris S.

 1977年 (米)
Roberto
 1969年
Hail to Reason
Bramalea
Sharp Queen
 1965年
Princequillo
Bridgework
Tee Kay

 1991年
Gold Meridian
 1982年
Seattle Slew
Queen Louie
Tri Argo
 1982年
Tri Jet
Hail Proudly
*スプリングマンボ

 1995年 鹿毛 (英)
Kingmambo

 1990年 (米)
Mr. Prospector
 1970年
Raise a Native
Gold Digger
Miesque
 1984年
Nureyev
Pasadoble
Key Flyer

 1986年
Nijinsky
 1967年
Northern Dancer
Flaming Page
Key Partner
 1976年
Key to the Mint
Native Partner

近況
2020/11/8
 阪神2R 2歳未勝利 (ダート1800m)に出走。鞍上は引き続き坂井瑠星。

 今度こそと思ったが結果は8、すなわち後ろから2着。

 道中ずっと追っつけっぱなしだったが、全く反応ぜず、終始後方のままで終わった。
 能力以前に精神面で問題があり、走ろうとしない。この走る気の無さをどうにかしないと、どうにもならないよな。身体能力は高いと思われるので、もったいない。

 このレース終了後に矢作から別の厩舎に転厩させるべく放牧に出された。もう転厩かよと思ったが、人気厩舎に所属のままだとなかなか入厩させてもらえなさそうなので、ちゃんと使ってくれる厩舎への移籍を早い段階で決められただけマシ。次はどこの厩舎に入れるのだろう?


2020/10/24
 京都4R 2歳新馬戦 (ダート1800m)でデビュー。鞍上は坂井瑠星。

 期待していたのだが、結果は16着。いわゆるビリ。

 向正面では最後方に置かれていて、その後も伸びず、全くレースになってなかった。

 騎手コメントでは「レースのあともほとんど息が上がっていないし、全然走ってきていないね。気性の問題だろう。」のこと。走ろうという気がない、精神面での問題らしい。

 クイーンマンボも3歳3月に未勝利戦でデビュー(しかも芝で惨敗)だったし、成長は早くないはずなので、今後に期待したい。肉体面での成長もそうだが、まず精神面で走る気を起こさせないと。


 馬名が決定しました。ルナブランカです。スペイン語で「白い月」という意味だそうで、この馬の芦毛の馬体からの連想だそうだ。「マンボ」に因んでスペイン語の名前にしたのかな?
 我が出資馬で重賞2勝(2019年7月現在)のクイーンマンボの妹に出資決定しました。生産はもちろん姉と同じグランド牧場で、近親スズカマンボの牧場ゆかりの良血馬である。

 この年、ユニオンオーナーズクラブのセレクトツアーに初めて参加したのだが、その時に見て良さげだった上に、ツアーの時にお会いした相馬眼が抜群の会員Iさんがこの馬が良いと言っていたので乗っかろうと思い、ツアー参加者優先枠を利用して出資することとした。一般会員募集開始からすぐに満口になった人気馬である(ユニオンってシルクと違って早い時期だとあまり満口にならないんだよな)。なお、セレクトツアーのレポートはこちらのブログ記事を参照。

 募集総額3000万円と高い馬だが、姉クイーンマンボと同様、いやそれ以上の活躍に期待しよう。父がクロフネに変わったというのがどう出るかである。やはりダート馬だろうが、マイルあたりがベストであろう。


もどる