1. 競馬のお時間 >
  2. 我が一口馬主人生 >
  3. スーパーノヴァ
スーパーノヴァ

牡・栗毛・2012年3月30日生

生産者/グランド牧場
栗東・本田優厩舎
→川崎・佐々木仁厩舎


初勝利時のパドック (2016/11/2 川崎競馬場)

*サウスヴィグラス

 1996年 栗毛 (米)
End Sweep

 1991年 (米)
Forty Niner

 1985年
Mr. Prospector
 1970年
Raise a Native
Gold Digger
File
 1976年
Tom Rolfe
Continue
Broom Dance

 1979年
Dance Spell
 1973年
Northern Dancer
Obeah
Witching Hour
 1960年
Thinking Cap
Enchanted Eve
Darkest Star

 1989年
Star de Naskra

 1975年
Naskra
 1967年
Nasram
Iskra
Candle Star
 1967年
Clandestine
Star Minstrel
Minnie Riperton

 1974年
Cornish Prince
 1962年
Bold Ruler
Teleran
English Harbor
 1957年
War Admiral
Level Sands
キハク

 1993年 鹿毛 (静内町)
*アサティス

 1985年 鹿毛 (米)
Topsider

 1974年
Northern Dancer
 1961年
Nearctic
Natalma
Drumtop
 1966年
Round Table
Zonah
Secret Asset

 1977年
Graustark
 1963年
Ribot
Flower Bowl
Numbered Account
 1969年
Buckpasser
Intriguing
ウイニングベット

 1985年 鹿毛 (静内町)
アローエクスプレス

 1967年 鹿毛 (静内町)
*スパニツシユイクスプレス
 1962年 鹿毛
Sovereign Path
Sage Femme
*ソーダストリーム
 1953年 栃栗
Airborne
Pangani
ノースフエイス

 1981年 鹿毛 (静内町)
マルゼンスキー
 1974年 鹿毛
Nijinsky
*シル
グランドターキン
 1970年 鹿毛
*ターキン
テラオタイム

近況
2017/6/15
 川崎10R「初夏特別(B2B3)」 ダ1600m。鞍上は引き続き山崎誠士。

 2番人気に支持されたものの、結果は11着に惨敗。

 例によって出遅れた。いつもなら後方から伸びてくるのだが、今回は直線にはいっても伸びてこない。挫跖のために休養していたのだが、その影響があったのだろうか?次走は叩いた上積みに期待したい。


2017/4/4
 川崎10R「エイプリルスター賞(B2B3)」 ダ1600mに出走。鞍上は引き続き山崎誠士。

 結果は3着。またしてもジリ脚ぶりを発揮。

 ゲートはちゃんと出たが出脚が付かず、山崎騎手が出ムチを入れるも後方からのレースとなった。ただし、最後方ポツンではなかった。
 直線では内を突いて伸びてきて、1番人気の中央馬タニガワには届かなくても2着には届きそうだった。しかし、最後にゴール前でホウオウレックスに差されて僅差の3着に。2着馬も中央馬である。つまりスーパーノヴァは地方馬最先着ではあるのだが、勝って中央に戻ってくれないとね。


2017/2/28
 川崎11R「早春特別」(B1B2一)ダ2000mに出走。前走抽選で騎乗した山崎誠士が引き続き騎乗した。

 私の誕生日であるしぜひ勝って欲しかったのだが、結果は4着。

 またしても出遅れて後方からのレースだった。直線ではいつものような大外ぶん回しではなく、内を突いて追い込んできたが、上位には届かなかった。
 2000mというダートでは長距離の部類に入るレースだが、距離が前走より100m短縮されたのも影響したかもしれない。
 出遅れ癖はどうにかならないかな。


2017/1/31
 川崎11R「佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ ヴィクトリーチャレンジ(B3C1) 」 ダ2000mに出走。ジョッキーシリーズだったので抽選で山崎誠士騎手が騎乗。

 見事に2勝目を挙げました。

 相変わらず出足が悪く後方待機となった。しかし、2周目向正面から徐々にポジションを上げていった。4角で3番手まで上がっていくと、直線ではグイグイ伸びた。そして、先に抜け出したエスシーカレントをきっちり捉えた。
 抽選で騎手が決まるレースであり鞍上の山崎誠士騎手とは初コンビだったが、見事にこの馬の持ち味を発揮してくれた。さすが地元川崎のリーディングジョッキーである。出遅れても巻き返しの可能性が大きいという点で、距離が2100mというのもプラスだった。

 あと1勝で中央復帰の権利を得る。ぜひ次で決めてほしいものだ。(次は私の誕生日である2/28に出走予定。)


2017/1/3
 川崎10R「松竹梅特別 」 ダ1600mに出走。鞍上は引き続き真島大輔。

 2000mの方が合ってると思ったが、この開催では出走可能なクラスで2000m戦が組まれていなかったため1600mに出走。結果は2着でした。

 今回も後ろからの競馬だったが、スタートはそれほど悪くなかった。いつもは直線だけのレースだが、今回は3角あたりで早めに仕掛けて、直線は例によって大外一気。良い脚で追い上げてきたが、先に抜け出した勝ち馬ドリームスピードを捕えることはできなかった。
 勝ったドリームスピードは前走下のクラスながら6馬身差を付けて圧勝していて2連勝中で、今回も1番人気に支持されていた。勝った馬が強かったというしかない。

 これで1600mでも目処が立ったし、スタートも良くなってきているので、ベストの2000mならまず勝てるだろう。次走に期待しよう。


2016/12/14
 川崎10R「シンフォニー賞(B3C1) 」 ダ2000mに出走。鞍上は引き続き真島大輔。

 前走勝ち上がった時と同じ2000m戦ということで期待したのだが、結果は4着でした。

 相変わらず出遅れて後方からのレースだった。道中は後ろから3番手。
 直線では大外から追い上げてきたが、4着に届くのがやっとだった。

 前走は2000mに伸びたこともありスタートでの遅れを取り戻して勝ったのだが、今回は同じ距離でも相手が強化されて「指定席」の4着に返り咲いてしまった。


2016/11/2
 川崎9R「かえで特別(C1) 」 ダ2000mに出走。鞍上は真島大輔。

 見事にというかようやくというか初勝利を挙げました。

 もともと能力はあるがスタートが悪く、出遅れて最後の直線ではいい脚を見せるものの善戦止まりという馬だった。
 今回は出遅れはしながったが出脚が付かす後方からのレースとなった。しかし、徐々に上がっていき2週目向正面では先行集団の一角を占めた。そして直線で人気のカーニバルダクスと並ぶと、その2頭での一騎打ちとなった。2頭がほぼ並んだところがゴールで、写真判定の結果スーパーノヴァが1着となった。

 というわけで4歳の秋にして初勝利である。2年前の2歳秋にデビュー戦、2戦目と連続3着の好成績を挙げた時は、すぐにでも勝ち上がると期待していたのだが、それから2年経ってようやくの勝利である。思えば長い道のりだった。


2016/5/27
 川崎9R「新・小田原城特別」 ダート1500mに出走。鞍上は柏木。

 結果は10着に惨敗。
 相変わらず出遅れ。今回は一頭ポツンではなかったものの、後方からのレース。不良馬場に脚を取られたのか、直線でも伸びずに惨敗だった(T_T)


2016/5/11
 川崎11R「薫風特別(C1) 」 ダート1500mに出走。鞍上は柏木。

 結果は4着。
 大外の偶数枠でありゲート入りは最後なのだが、それでも出遅れ癖は解消されず。ゲート内で鞭を入れたものの例によって出遅れて道中最後方を一頭ポツンと追走。
 そして例によって最後の直線はいい脚を見せたが、4着止まり。
 この日はサウスヴィグラス産駒がよく走っていて、馬場状態が向いていると思ったのだが、結局いつも通りだった。


2016/4/14
 船橋8R「スプリング賞」 ダート1800mに出走。鞍上は柏木。

 結果はまたしても5着。
 相変わらず出遅れグセは治らず、またしても出遅れた。道中はポツンと1頭離されて最後方から。
 例によって最後の直線の脚は凄いが、スタートでのビハインドはどうにもならず掲示板に入るのがやっとだった。直線の短い地方競馬は向いてないんじゃないのかな?スタートをどうにかしてもらわないとね。


2016/3/30
 川崎11R「春眠特別」 ダート1600mに出走。鞍上は柏木。

 結果は5着。
 またしても大出遅れを決める(T_T)
 道中はポツンと最後方を追走。例によって直線だけはいい脚を使って大外から伸びてきたが上位を捉える事はできず。
 いい加減勝ち上がってくれないとねぇ…。


2016/2/29
 川崎10R「春麗特別」 ダート1500mに出走。鞍上は柏木。

 結果はまたしても3着。
 最後方から直線だけの競馬で一気に差してきたが、ジリ脚ぶりは相変わらず。勝った馬には完敗だったが2着には僅差まで迫る惜しいレースだった。
 いい加減勝ち上がって欲しいものだ。3着の可能性が高いと読んで馬券はワイドで流して2点獲ったけど^^;


2016/2/18
 船橋9R「駿光賞」 ダート1600mに出走。鞍上は引き続き笹川翼。

 南関移籍後初の川崎以外での出走である。前走3着に好走したし今度こそはと期待したが、結果は7着。
 出遅れて後方からのレースだった。直線でもジワジワ伸びるものの前を捉えることはなく惨敗。
 そろそろ勝ってくれないと困るのだが勝つどころか掲示板すら届かず…。


2016/1/25
 川崎11R「梅の宴」湯河原町町村合併60周年記念 ダート1500mに出走。鞍上は笹川翼。

 結果は3着。

 今回はスタートを決めて道中も3番手。4コーナーで先頭に立ち、いよいよ初勝利かと思われたが、ゴール寸前で外と内から1頭ずつに差されて結局3着。
 前走と違って自分のレースはできているのだが、中央時代から続くジリ脚ぶりは健在(T_T)。中央で何度も3着になっている馬なので、ここでは勝ってもらわないと困るのだが。


2016/1/1
 川崎10R「川崎競馬クラフトビール「ロジータ」で乾杯」ダート1500mに出走。鞍上は引き続き真島。

 元旦からいきなり出走だった(そして私は元旦早々競馬場に行った)のだが、結果は9着と川崎に移籍してから最悪の結果だった。

スタートはちゃんとしていたが、道中はポツンと最後方からの競馬。直線で内を突いてジワジワと上がってきたがジワジワ過ぎて前を捉えることはできなかった。
 掲示板にすら載らないとは…。タイニーダンサーの全兄なんだからこんなとこぐらいあっさり勝ってもらわないと困るのだが。


2015/12/14
 川崎10R「日高特別」ダート1600mに出走。鞍上は引き続き真島。

 結果はまたしても4着。
 スタートはまともだったが道中は後方からのレース。直線で外に持ち出し上がってくるが、勝ち馬からはだいぶ離された4着。行った行ったの展開の中で後ろからなので、最後だけ良い脚を使っても前には届かなかった。
 これで川崎移籍後3戦連続4着。中央での実績を考えるとあっさり勝ち上がっても不思議ではないのだが、ジリ脚っぷりは地方に行っても変わらないのがもどかしいところだ。


2015/11/20
 川崎8R「力で勝負!古代怪獣ゴモラ杯」ダート1500mに出走。鞍上は引き続き真島。というか何だよこのレース名は(笑)。この日の川崎は「ウルトラ怪獣たちが競馬場をジャック!?」ってイベントをやっていて第1レースから最終レースまで全てのレースに怪獣の名前が付いていた。

 それで結果の方はまたしても4着。
 例によって後方からのレースだったが、相変わらず直線だけは本気出した。それでも前の3頭には届かなかった。
押し出されて1番人気となったが、またしても4着。中央未勝利で何度も3着に来る実力はあるし、全弟タイニーダンサーがあれだけ走ってるんだから、C1クラスぐらいは余裕で勝てると思うのだが…。


2015/10/23
 地方移籍後初のレース。川崎8R「道志川特別」ダート1500mに出走。鞍上は真島。

 勝てると思って期待していたのだが、結果は4着。
 スタートは出遅れることもなくまともだった。道中は後方につけて直線でじわっと上がってきたのだが、惜しくも馬券圏内に入れず。
 ジリ脚は地方に移籍しても健在だorz。次走はもっと調子を上げて勝ち上がって欲しい。


2015/9/9
 中央の未勝利には出走できなくなったので南関東の川崎に移籍することとなった。一旦、転籍して中央競馬への復帰を目指すとのことで再ファンドとなった。中央で3着3回と好走している馬だし、出遅れ癖さえ解消されれば500万条件でもいい勝負ができる実力はあるだろう。ぜひとも川崎で活躍して中央に復帰して欲しい。

 転厩先は佐々木仁厩舎に決まりました。


2015/9/5
 小倉6R 3歳未勝利(ダ1,700m)に出走。鞍上は義英真。

 結果は7着でスーパー未勝利に出走する権利が無くなった。

 大出遅れの馬が2頭いたせいで目立たなかったが、スタートは相変わらず良くなかった。後方からの競馬となり、最後の脚は良かったのだが位置が後ろ過ぎたせいで届かず。


2015/8/1
 小倉2R 3歳未勝利(ダ1,700m)に出走。鞍上は藤懸。

 結果は9着でした。出遅れて後ろからの競馬となった。直線で伸びてはいるものの出遅れが響き前を獲らえることはできなかった。未勝利もあまり残っていないのでそろそろ勝ち上がって欲しいのだが。


2015/6/13
 阪神2R 3歳未勝利(ダ1,800m)に出走。鞍上は引き続き藤岡佑介。

 ここのところ使いづくめだが連闘での出走となった。

 結果は前走の好走とは裏腹に14着。出遅れてポツンと最後方からのレースで、直線でも伸びてくることはなく惨敗。連闘せず休んだほうが良くなかったか?
 なお、ゴール後に一旦騎手が下馬したので心配になったが物見をして振り落としただけであり、騎手は再騎乗したし人馬とも異常なしだった。


2015/6/6
 阪神6R 3歳未勝利(ダ1,800m)に出走。鞍上は引き続き藤岡佑介。

 連闘でこの前の週も登録したのだが除外で中1週の出走。

 結果は4着。出遅れて道中はポツンと最後方からのレースだった。
 ペースが速くて前崩れの展開となり、直線では大外から良い脚で伸びてきたのだが、前の3頭には及ばなかった。もう少し前目に付ければ馬券圏内には入れたかも。
 久々の善戦だったが、そろそろ勝ち上がって欲しいものである。


2015/6/6
 阪神6R 3歳未勝利(ダ1,800m)に出走。鞍上は引き続き藤岡佑介。

 連闘でこの前の週も登録したのだが除外で中1週の出走。

 結果は4着。出遅れて道中はポツンと最後方からのレースだった。
 ペースが速くて前崩れの展開となり、直線では大外から良い脚で伸びてきたのだが、前の3頭には及ばなかった。もう少し前目に付ければ馬券圏内には入れたかも。
 久々の善戦だったが、そろそろ勝ち上がって欲しいものである。


2015/5/17
 京都3R 3歳未勝利(ダ1,900m)に出走。鞍上は引き続き藤岡佑介。

 結果は7着。
 道中は最後方に待機して直線で勝負を賭けたが、ジリジリ伸びてくるだけで、掲示板には届かなかった。
 距離が長すぎるのかな?


2015/4/5
 阪神2R 3歳未勝利(ダ1,800m)に出走。鞍上は引き続き藤岡佑介。

 結果は8着。

 ちょっと出遅れ気味のスタートで後方からのレース。不良馬場だったこともあってか直線でも伸びず、どうにか手当を加えてくる程度だった。
 1800mだと距離がちょっと長いんじゃないかな。

 3着を3回もしている力はあるのだから、そろそろ未勝利を脱出して欲しい。


2015/3/21
 中京1R 3歳未勝利(ダ1,800m)に出走。鞍上は藤岡佑介。

 結果は7着。

 今回は出遅れずに互角のスタートだった。先行集団のやや後ろに付けて正攻法のレースを試みたが、直線では思うように伸びてくれなかった。出遅れた時の方が成績がいいとは…。
 サウスヴィグラス産駒なので1800mという距離が長かったのかも知れない。1700mでは好走歴があるのだが。


2015/3/1
 小倉2R 3歳未勝利(ダ1,700m)に出走。鞍上は岩崎翼。

 結果はまたしても3着。久々の3着。

 デビュー以来2戦連続3着の実績があるが、ここ2戦は不発だったのと距離が延びたことで人気はあまりなく13番人気だった。それでも3着に来たのだから上出来だが、勝てない程度の善戦を繰り返して賞金を加えてくるのは未勝利を脱出してからにして欲しい。

 出脚がつかず後方からのレースとなり、直線半ばでも依然後方だったのでダメかと思ったが、最後は鋭い脚で一気に差してきた。重馬場も何のそのといった感じだ。しかし、前の2頭が止まらなかったし、離れすぎていた。サウスヴィグラス産駒だがこの距離でも通用することは分かった。


2015/2/7
 京都2R 3歳未勝利(ダ1,200m)に出走。鞍上は引き続き藤岡佑介。

 実績のあるコースに復帰したので期待したが、結果は8着。

 例によってスタートで出脚が付かなかった。直線でも伸びることなく敗退。
 前走よりはマシな結果だったが、このコースで3着2回の戦績を残していることを考えると物足りない。

 今回は休養明けだったので、次走は叩いた効果に期待かな?


2014/12/27
 阪神3R 2歳未勝利(ダ1,400m)に出走。鞍上は引き続き藤岡佑介。

 芝スタートのダートコースで大外枠を引いたが、出遅れてしまい好枠を活かせず15着、いわゆるブービーに敗退。
 出遅れて道中ポツンと最後方に付け、直線でも伸びることなくバテた馬を交わしただけだった。
 デビュー以来最悪の結果となってしまった。デビュー以来2戦連続3着だったので期待していたのだが、ここまで負けるとは想定外である。最低でも1勝はする力はあるのだから、早く勝ち上がって欲しいものだ。


2014/11/30
 京都1R 2歳未勝利(ダ1,200m)に出走。鞍上は引き続き藤岡佑介。

 結果はまたしても3着。

 出脚が付かずに後方からのレースだった。直線でいい脚で差してきて2着馬には届くと思ったが、結局クビ差で3着だった。勝ったヒラボククラウンは強過ぎて届きそうになかったが。

 これでデビュー以来2戦連続3着である。ただし、ともに勝ち馬に1秒以上差を付けられてはいるけど。次こそは勝ち上がって欲しいものだ。


2014/11/16
 京都6R 2歳新馬(ダ1,600m)でデビューしました。鞍上は藤岡佑介。

 結果は3着。

 勝った1番人気のスマートグレイスが終始先頭を行き8馬身差の圧勝。2着も2番手に付けた2番人気のエイシンアンティーがそのまま粘った。
 スーパーノヴァは道中4番手辺りを追走し、直線で人気の2頭を追ったが3着止まりだった。
 8頭立てと少頭数のレースの3着だが、それでも今後も期待できそうだ。レース慣れしてくれば最低でも1勝は堅いだろう。今後に期待しよう。


2014/5/22
 ユニオンの募集締切月に駆け込みで2歳馬に出資しました。

 1歳馬(13年生まれ)の募集予定馬のラインナップを見たら、クラブの主力であるグランド牧場産の馬が1頭もいなかった。その世代には出資しないかもしれないので、グランド牧場の馬をもう1頭押さえておこうと思って出資することに決めた。

 父のサウスヴィグラスはダート短距離を中心に活躍している種牡馬で、地味な割にはよく走る。母はグランド牧場産で現役時代は馬主もグランド牧場だった馬。その父アサティスとコテコテのダート血統。こういうのがグランド牧場らしいよな。

 ユニオンの12年生まれ世代は既にランドザスターズに出資を決定していたが、締切間際に出資してユニオンだけで2当持ちに。

 それにしてもグランド牧場はユニオンの株主でもあるわけだが、もしかして撤退するのかな?出資できるうちにしておきたい。


もどる