2011年11月27日(日) 5回東京8日目 15:20発走
10R 第31回ジャパンカップ
3歳以上・オープン・G1(定量) (国際)(指定) 芝 2400m 16頭立

 豪華メンバーとなった今年のジャパンカップ。魅力的な馬が多いが、秋の天皇賞馬トーセンジョーダンを本命とする。池江厩舎が3頭出しで勝負を賭けてきているが、陣営の本線はトーセンジョーダンだろう。前走は7番人気の伏兵でハイペースを後ろから差したためフロック視されているが、それでもレコード勝ちは立派である。ダービーとJCを勝ったジャングルポケットの産駒で、血統的にも東京芝2400mが合っている。血統だけなら他のジャングルポケット産駒も条件は一緒であるが、この馬の場合は東京芝での成績が優秀である。東京芝コースはオープン特別1戦を除き全て重賞で[3,1,0,0]。古馬になってからは3戦して負けなしである。実績面からも府中向きなことが分かる。また、血統的に2000mより2400mの方が合っていると思われるし、そもそもアルゼンチン共和国杯を勝っているのだから距離も問題ないだろう。有馬記念は狙わずにここ1本に狙いを絞って来たので当然目一杯に仕上げて来るだろう。また、JCは日本馬外国馬問わず外人騎手が活躍する傾向にあるのでウィリアムズ騎手が手綱を取るということも魅力である。府中巧者トーセンジョーダンのGI連覇に期待しよう。

 相手筆頭はブエナビスタ。昨年の1位入線馬だ。JCに限らずGIでは常に安定した成績を残している。前走の天皇賞(秋)では生涯初めて日本で馬券圏内を外したが、それでも直線で前が詰まる不利があったにもかかわらず4着なのだからまだまだ見限れない。一叩きした今回は昨年と同じくらいの期待が持てる。配当的妙味を考えてトーセンジョーダンを本命としたが、最も馬券になる可能性が高いのはブエナビスタだろう。

 その他の馬では昨年繰り上がりながらもこのレースを勝っているローズキングダム、一昨年の2着馬オウケンブルースリ、3頭出し池江厩舎の残りの2頭トレイルブレイザートゥザグローリー、出遅れ癖が欠点だが潜在能力は高いペルーサ、ドバイWCの覇者ヴィクトワールピサ、オルフェーブルの陰に隠れて目立たないが3歳馬の中ではかなりの能力があるウインバリアシオン、昨年のダービー馬エイシンフラッシュが狙い目。外国馬の中では凱旋門賞1,2着のデインドリームシャレータの牝馬2頭が斤量差を考えると怖い。凱旋門賞馬がJCに出走してくると人気になって馬券にはならないことが多いのでデインドリームは本命にはできなかったが、53kgの斤量なら来てもおかしくないので相手として押さえておこう。

結論
[馬連]
02-16 ・・・ 1000pts
13-16 ・・・ 400pts
16-(12,15) ・・・ 300pts
16-(03,07,08) ・・・ 200pts
16-(04,05,06,14) ・・・ 100pts

B馬名性齢騎手斤量
B1 1 ジャガーメイル 牡7 四位洋文 57
1 2ブエナビスタ 牝5 岩田康誠 55
2 3ローズキングダム 牡4 メンディ 57
2 4オウケンブルースリ 牡6 *蛯名正義 57
3 5トレイルブレイザー 牡4 *武豊 57
3 6トゥザグローリー 牡4 福永祐一 57
4 7ペルーサ 牡4 横山典弘 57
4 8ヴィクトワールピサ 牡4 デムーロ 57
B5 9 $サラリンクス 牝4 スミヨン 55
510 キングトップガン 牡8 *戸崎圭太 57
611 $ミッションアプルー 牡7 *エスピノ 57
612ウインバリアシオン 牡3 安藤勝己 55
713$デインドリーム 牝3 シュタル 53
714$シャレータ 牝3 *ルメール 53
815*エイシンフラッシュ 牡4 *池添謙一 57
816トーセンジョーダン 牡5 *ウィリア 57

レース後のコメント
 我が本命トーセンジョーダンが2着に来て見事に的中。ただ、予想したのとはかなり異なる展開だった。トーセンジョーダンは大外枠だったし、前走の天皇賞(秋)で後方に控えて直線で外に持ち出して末脚の持続力を武器に大外一気を決めて勝っているので今回もその様なレースを期待して本命とした。しかし、今回は逃げるミッションアプルーヴドを追いかける形で番手に付けて、そこから粘り切る形のレースとなった。

 天皇賞はハイペースだったので後方に控えて直線一気で勝利を物にしたが、今回はミッションアプルーヴド以外は前に行こうとする馬がおらず緩めのペースだった。その緩いペースの中で番手につけて、直線でも粘って2着を確保。騎手のペース判断もうまかったのだが、馬自体も状況に応じて先行も直線勝負もできる自在性のある馬だ。秋天を勝った時のイメージが強く、また、ジャングルポケット産駒ということで直線勝負の差し馬というイメージがあったのだが、過去の戦績を振り返ると先行して勝ってることも何度もあるし、むしろ先行することの方が多いぐらいだ。なお、予想本文では「有馬記念は狙わずにここ1本に狙いを絞って来た」と書いたのだが、ウィリアムズ騎手のコメントを読む限りは有馬記念にも出走する模様。狙いはこちらだったかも知れないが、有馬はパスするとは一言も言ってなかった。申し訳ない。

 勝ったのはブエナビスタ。昨年はローズキングダムとの一騎打ちでどうにか先着したが2着に降着だったが雪辱を果たした。昨年があの様な結果だったので、鞍上の岩田騎手も嬉しかっただろう。ガッツポーズの後トーセンジョーダンのウィリアムズ騎手がハイタッチをしたが、その後再びガッツポースをしていた。普通のGI制覇よりも何倍も嬉しいに違いない。最後の直線はローズキングダムとトーセンジョーダンが入れ替わった昨年のVTR見てる様なレースだったが、今度は進路妨害をすることなく堂々のブエナビスタの勝利である。松田博調教師も涙を流していた様だ。

 ゴール前で2頭の一騎打ちとなったレースだったが、3着に来たのはジャガーメイル。人気を落としていたが復活の兆しを見せる好走だった。この馬もトーセンジョーダンと同じジャングルポケット産駒。そして、道中は後方に控えて直線で長く良い脚を使って伸びてくるといった、トニービン系らしいレースぶりだったのが今日のトーセンジョーダンと対称的だった。

 1番人気のデインドリームは6着に敗退。外国馬の中ではこのデインドリームが最先着であり、外国馬は軒並み不発だった。その年の凱旋門賞勝ち馬は馬券にならない傾向は今も健在。JCは招待制のレースのため外国馬のヤリヤラズの見当を付けるのが難しく難解なレースとなっているが、まあ今回はデインドリームが人気を被ってくれたお陰で馬連20倍以上付いたという感じだな。近年は日本馬の活躍が多くなっているので日本の有力馬を中心に狙って、外国馬で来てもおかしくなさそうな馬は一応押さえておくというのがJCの馬券検討での上のポイントだろう。今回の予想はそういう意味で正解だった。

的中 1000pts x 23.0 = 23000pts!



2011年11月27日(日) 5回東京8日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【10R】 第31回ジャパンカップ
3歳以上・オープン・G1(定量) (国際)(指定) 芝 2400m 16頭立
馬名性齢騎手斤量タイム着差通過順上3F単勝体重増減調教師賞金
12ブエナビスタ牝5岩田康誠 55 2.24.206-06-09-0633.9 23.4464 +2(栗)松田博資25000
816トーセンジョーダン牡5ウィリア 57 2.24.2クビ02-02-02-0334.3 614.1478 0(栗)池江泰寿10000
11 ジャガーメイル牡7四位洋文 57 2.24.51 3/409-08-12-0934.014106.5484 -6(美)堀宣行6300
35トレイルブレイザー牡4武豊 57 2.24.6 1/203-03-04-0434.61144.0488 -2(栗)池江泰寿3800
612ウインバリアシオン牡3安藤勝己 55 2.24.7 3/413-15-02-0235.0 714.7512 -4(栗)松永昌博2500
713デインドリーム牝3シュタル 53 2.24.7クビ13-11-12-1334.0 13.3426 [外]シールゲ 
714シャレータ牝3ルメール 53 2.24.91 1/406-08-09-0934.41036.4444 [外]ドゥロワ 
815エイシンフラッシュ牡4池添謙一 57 2.24.9クビ09-11-11-0934.4 511.3492 +2(栗)藤原英昭 
23ローズキングダム牡4メンディ 57 2.25.0 3/406-06-07-0634.7 922.0462 +2(栗)橋口弘次 
1024オウケンブルースリ牡6蛯名正義 57 2.25.011-14-15-1434.11246.0488 0(栗)音無秀孝 
1136トゥザグローリー牡4福永祐一 57 2.25.0ハナ04-04-04-0434.9 816.3524 -4(栗)池江泰寿 
1259 サラリンクス牝4スミヨン 55 2.25.1クビ13-13-14-1434.31394.7404 [外]ハモンド 
1348ヴィクトワールピサ牡4デムーロ 57 2.25.8416-16-15-1435.0 410.9508 (栗)角居勝彦 
14611 ミッションアプルーヴド牡7エスピノ 57 2.25.9 3/401-01-01-0136.215168.5522 [外]チャタポ 
15510 キングトップガン牡8戸崎圭太 57 2.26.53 1/204-04-04-0636.216240.0508 +2(栗)鮫島一歩 
1647ペルーサ牡4横山典弘 57 2.26.71 1/411-08-07-0936.2 37.5524 +4(美)藤沢和雄 

LAP 13.0-11.7-12.4-12.5-12.2-12.3-12.5-11.9-11.2-11.0-11.5-12.0
通過 37.1-49.6-61.8-74.1  上り 70.1-57.6-45.7-34.5  平均 1F:12.02 / 3F:36.05
単勝  2 \340
複勝  2 \140 / 16 \430 / 1 \1660
枠連  1-8 \970 (4)
馬連  02-16 \2300 (8)
ワイド 02-16 \980 (9)/ 01-02 \3800 (40)/ 01-16 \15860 (81)
馬単  02-16 \4180 (14)
3連複 01-02-16 \80880 (165/560)
3連単 02-16-01 \324680 (731/3360)

予想の表紙に戻る
競馬のお時間に戻る