share
2022年 5月 1日(日) 2回阪神12日目 15:40発走
11R第165回天皇賞(春)
4歳以上・オープン・G1(定量) (国際)(指定)芝 3200m・内 18頭立

 春の天皇賞といえばよく菊花賞馬が好走するレースである。というわけで昨年の菊花賞を5馬身差で圧勝しているタイトルホルダーを本命としよう。今年の春天は京都競馬場階層のため昨年に引き続き阪神競馬場で行われるが、タイトルホルダーが勝った菊花賞も阪神で行われた。距離は200m伸びても求められるものは菊花賞と同じだろう。有馬記念ではディープボンドに敗れており、今回の人気もディープボンドの方が上だが、距離が3200mまで伸びるとこの馬に分があると見た。

 相手本線はディープボンド。阪神大賞典2連覇で昨年のこのレースでも2着の実績馬だ。昨年秋は海外遠征をし、フォワ賞を勝った後、凱旋門賞にも出走している。その後、有馬記念で2着に好走する活躍ぶりだ。菊花賞は4着だったが、この馬が出走した菊花賞は京都で行われたもの。阪神大賞典を連覇しているように、阪神の長距離は得意だ。

 その他の馬では昨年に引き続き3頭出しの友道厩舎の馬を狙ってみよう。昨年のこのレースでも3頭出ししたが、その時は見事にワールドプレミアが勝った(予想では「2頭出し」とカイタノだが見直したら3頭出ていた)。今年はワールドプレミア級の人気馬はいないが、警戒は必要だ。

 ユーキャンスマイルは前走の阪神大賞典で着順を下げているが、実は勝ったディープボンドとの着差は昨年よりも縮まっている。昨年は重馬場だったので着差という数字だけでは判断できない面があるが、昨年よりも好調の可能性があるので狙ってみよう。

 その他勝ちきれなくても大崩しないヒートオンビート、抜群の相馬眼の持ち主である大魔神佐々木主浩氏の持ち馬でディープインパクトの甥の良血で母父がダンスインザダークと長距離職が強い血統のヴァルコスも一発がありそうなので押さえておこう。

結論
[馬連]
16-18 ・・・2500pts
09-16 ・・・ 300pts
16-(04,14) ・・・ 100pts
b馬名性齢騎手斤量
1 1 アイアンバローズ 牡5 石橋脩58
1 2 ハーツイストワール 牡6 *C.ルメー58
2 3 ディバインフォース 牡6 田辺裕信58
2 4ユーキャンスマイル 牡7 藤岡佑介58
3 5 マカオンドール 牡4 *松山弘平58
3 6 メロディーレーン 牝6 *岩田望来56
4 7 テーオーロイヤル 牡4 菱田裕二58
4 8 クレッシェンドラヴ 牡8 内田博幸58
5 9ヒートオンビート 牡5 池添謙一58
510 トーセンカンビーナ 牡6 *藤岡康太58
611 マイネルファンロン 牡7 松岡正海58
B612 ハヤヤッコ 牡6 *武豊58
713 ロバートソンキー 牡5 伊藤工真58
714 ×ヴァルコス 牡5 三浦皇成58
715 タガノディアマンテ 牡6 幸英明58
816タイトルホルダー 牡4 横山和生58
817 シルヴァーソニック 牡6 川田将雅58
818ディープボンド 牡5 和田竜二58
レース後のコメント

 我が本命タイトルホルダーが見事に逃げ切り勝ちを収めた。菊や春天の様なスタミナを要するレースでは、軽快に飛ばしてもバテないところが強みである。この距離で無理に競りかけたらスタミナが持たないので誰も競りかけず(今回は途中から空馬につつかれたが)、自分のペースに持ち込むことができる。4コーナーでは後続が迫ってきたが、直線でさらに引き離した。空馬が1〜2馬身ほど後ろにいたのでリアルタイムで見ていてもそう思わなかったが、後で結果を見ると7馬身差の圧勝だった。

 問題は2着争いだ。道中2番手のテーオーロイヤルが勝ち馬にぶっ千切られながらも必死で粘る中、ディープボンドが迫ってきた。観客の多くが注目している勝ち馬と空馬の(どっちが先着してもレースとしての結果は変わらない)争いのはるか後ろでひっそりと(?)行われた熱い2着争いは、ディープボンドに軍配が上がった。テーオーロイヤルは人気過剰と思って切っていたので、ディープボンドが交わしてくれて馬連的中となった。ディープボンドは2年連続2着である。2年連続阪神大賞典勝ちからの天皇賞・春2着だ。

 せっかく本命馬が圧勝したのだから(しかも2着馬の方が人気)、馬単にしておけば良かった。そしたらテイオーロイヤルにも手が回っただろうから、4番手以下は馬券圏内に届きそうになかったので、最後の直線は安心して見ていられただろう。

的中 2500pts x 5.2 = 13000pts!


2022年 5月 1日(日) 2回阪神12日 天候 : 晴  馬場状態 : 稍重
【11R】 第165回天皇賞(春)
4歳以上・オープン・G1(定量) (国際)(指定) 芝・内 3200m 18頭立
馬名性齢騎手斤量タイム着差通過順上3F単勝体重増減調教師賞金
816タイトルホルダー牡4横山和生 58 3.16.201-01-01-0136.4 24.9474 -2(美)栗田徹20000
818ディープボンド牡5和田竜二 58 3.17.3704-04-04-0337.1 12.1504 -6(栗)大久保龍8000
47 テーオーロイヤル牡4菱田裕二 58 3.17.4104-04-02-0237.4 49.9460 +4(栗)岡田稲男5000
59ヒートオンビート牡5池添謙一 58 3.18.03 1/209-11-09-0737.0 512.4478 -2(栗)友道康夫3000
11 アイアンバローズ牡5石橋脩 58 3.18.3206-06-06-0437.7 37.8496 -2(栗)上村洋行2000
611 マイネルファンロン牡7松岡正海 58 3.18.72 1/209-09-07-0737.91482.9478-12(美)手塚貴久 
713 ロバートソンキー牡5伊藤工真 58 3.18.8 3/412-12-12-1137.51045.4470-12(美)林徹 
714×ヴァルコス牡5三浦皇成 58 3.18.9 1/209-09-09-1137.617126.1518 0(栗)友道康夫 
36 メロディーレーン牝6岩田望来 56 3.19.0クビ07-08-07-1038.016123.3352 +6(栗)森田直行 
10510 トーセンカンビーナ牡6藤岡康太 58 3.19.42 1/217-17-17-1437.818146.7472 -2(美)加藤征弘 
1135 マカオンドール牡4松山弘平 58 3.20.2513-14-09-0939.3 613.6488 -4(栗)今野貞一 
1223 ディバインフォース牡6田辺裕信 58 3.20.2ハナ16-15-16-1438.71267.9462 -2(栗)寺島良 
1324ユーキャンスマイル牡7藤岡佑介 58 3.20.72 1/214-12-12-1139.41378.6516 +2(栗)友道康夫 
1448 クレッシェンドラヴ牡8内田博幸 58 3.21.12 1/202-02-02-0440.715117.2496-10(美)林徹 
15612 ハヤヤッコ牡6武豊 58 3.21.1クビ14-15-12-1439.61158.1476 -8(美)国枝栄 
1612 ハーツイストワール牡6C.ルメー 58 3.22.2707-06-05-0441.6 731.7480-10(美)国枝栄 
17715 タガノディアマンテ牡6幸英明 58 3.24.1大差03-03-12-1741.5 941.6484 0(栗)鮫島一歩 
817 シルヴァーソニック牡6川田将雅 58 ---------- 835.8454 +6(栗)池江泰寿 

LAP 12.7-11.9-11.9-12.0-12.0-11.9-12.2-12.8-13.3-12.9-12.3-12.0-11.9-11.5-11.7-13.2
通過 36.5-48.5-60.5-72.4  上り 72.6-60.3-48.3-36.4  平均 1F:12.26 / 3F:36.79
単勝  16 \490
複勝  16 \180 / 18 \120 / 7 \260
枠連  8-8 \450 (1)
馬連  16-18 \520 (1)
ワイド 16-18 \270 (1)/ 07-16 \950 (9)/ 07-18 \500 (5)
馬単  16-18 \1,230 (3)
3連複 07-16-18 \1,580 (2/816)
3連単 16-18-07 \6,970 (9/4896)

予想の表紙に戻る
競馬のお時間に戻る