share
2022年 4月16日(土) 3回中山7日目 15:40発走
11R第24回中山グランドジャンプ
障害4歳以上・オープン・J・G1(定量) (国際)芝 4250m 9頭立

 本命はこのレースに7連連続出走となるオジュウチョウサンとする。一昨年まで5連覇した馬だ。昨年のこのレースは5着に敗れていて、さすがに衰えたかと思ったのだが、暮れの大障害を見事に制してJ・GI8勝目を達成した。前走の阪神スプリングジャンプは3着に敗れたものの、前哨戦としては悪くない内容。メイショウダッサイのいないメンバーでは、この馬で決まりだろう。

 相手は一昨年の中山大障害、昨年の中山グランドジャンプでともに2着のケンホファヴァルト。その2レースを勝ったのはともにメイショウダッサイという強い馬だったが、今回はそのメイショウダッサイが出走していない。そのかわりオジュウチョウサンがいるが、昨年のそのレースでオジュウチョウサンを下しているのだから、今回も勝負になるだろう。J・GIでは惜敗が続いているが、今度こそは制覇といきたいところだ。

 というわけで、中山大障害コースで実績のある上記2頭の馬連一点で勝負とする。障害レースはコース適性が重要だが、特に中山大障害コースはレベルが高く、コース適性がより重要となってくるだろう。そこで、コース実績のある2頭を狙う。

結論
[馬連]
06-07 ・・・3000pts
b馬名性齢騎手斤量
1 1 ブラゾンダムール 牡7 西谷誠63
2 2 マイネルレオーネ 牡10 平沢健治63
3 3 マイサンシャイン 牡6 *難波剛健63
4 4 サトノパシュート 牡5 高田潤63
5 5 マイネルプロンプト セ10 白浜雄造63
6 6ケンホファヴァルト 牡9 *森一馬63
7 7オジュウチョウサン 牡11 石神深一63
8 8 ビレッジイーグル 牡5 大江原圭63
8 9 キタノテイオウ 牡7 上野翔63
レース後のコメント

観戦記を参照。


2022年 4月16日(土) 3回中山7日 天候 : 晴  馬場状態 : 稍重
【11R】 第24回中山グランドジャンプ
障害4歳以上・オープン・J・G1(定量) (国際) 芝 4250m 9頭立
馬名性齢騎手斤量タイム着差通過順上3F単勝体重増減調教師賞金
77オジュウチョウサン牡11石神深一 63 4.52.302-03-03-02  12.1510 -2(美)和田正一6600
11 ブラゾンダムール牡7西谷誠 63 4.52.51 1/404-04-03-01  34.2486 -8(栗)松永幹夫2600
22 マイネルレオーネ牡10平沢健治 63 4.52.6 1/207-06-05-05  526.0408 -4(栗)清水久詞1700
66ケンホファヴァルト牡9森一馬 63 4.53.23 1/202-02-02-03  23.0476 -8(栗)森秀行990
88 ビレッジイーグル牡5大江原圭 63 4.53.83 1/201-01-01-03  48.9508 0(美)竹内正洋660
44 サトノパシュート牡5高田潤 63 4.54.43 1/206-06-06-06  754.2476 -6(栗)高橋康之 
55 マイネルプロンプトセ10白浜雄造 63 4.57.1大差05-05-06-07  873.1476 -6(栗)坂口智康 
89 キタノテイオウ牡7上野翔 63 4.58.1607-08-08-08  9147.7466 -4(美)和田雄二 
33 マイサンシャイン牡6難波剛健 63 4.58.2クビ09-09-09-09  628.7478 +2(栗)五十嵐忠 

LAP  (データ無し)
通過 マイル:105.1  上り 51.2-38.4  平均 1F:13.76 / 3F:41.27
単勝  7 \210
複勝  7 \110 / 1 \130 / 2 \270
枠連  1-7 \510 (2)
馬連  01-07 \510 (2)
ワイド 01-07 \230 (3)/ 02-07 \580 (7)/ 01-02 \870 (12)
馬単  07-01 \770 (3)
3連複 01-02-07 \2,000 (6/84)
3連単 07-01-02 \6,120 (20/504)

予想の表紙に戻る
競馬のお時間に戻る