Share
2022年 4月17日(日) 3回中山8日目 15:40発走
11R第82回皐月賞
3歳・オープン・G1(定量) (牡・牝)(国際)(指定)芝 2000m 18頭立

 いよいよ牡馬クラシックの幕開けである。今年は有力馬が何頭もおり、人気も割れている混戦模様だ。

 本命は3頭出し友道厩舎のエース格ドウデュースとしよう。厩舎3頭出しということは勝負がかりなのだろうが、朝日杯フューチュリティSを勝っており、実績・実力ともにこの馬が3頭の中で抜けている。間違いなく厩舎の勝負馬はこの馬だろう。前走の弥生賞は惜しくもクビ差の2着。しかし、あくまでトライアルであり、勝ち馬とタイム差無しまで詰め寄れたのだから上々だ。勝った馬は1勝クラスを勝っただけの馬だったので、そこで権利を取る必要があってメイチで仕上げてきたのだろう。この馬の馬主のキーファーズは武豊騎手と懇意にしており、武豊のために良い馬を用意しているという噂もある。キーファーズ−武豊ラインのこの馬を本命としよう。

 相手筆頭はホープフルSの勝ち馬キラーアビリティ。残り2世代しかなくなったディープインパクト産駒だ。ホープフルSこのコースをこなせているし、外厩が充実してきた昨今ではホープフルSからの直行というローテーションも悪くない。先のダービーを見据えてこの様なローテーションで来ているのだと思うが、一冠目のここでも期待しよう。

 相手二番手はダノンベルーガ。近年皐月賞での好走が目立つ共同通信杯を勝って直行のローテーションである。この馬を相手本線にしようかと思ったが、皐月賞はハーツクライ産駒よりもディープインパクト産駒の方が分が良いという理由で本線はディープインパクト産駒にした。しかし、この馬もキラーアビリティと比べて遜色はないだろう。

 その他の馬では同コースで行われた弥生賞勝ち馬のアスクビクターモアと、木村哲厩舎のルメール騎手がずっと乗ってきた2頭のうち今回もルメールが騎乗するイクノイックスを押さえておこう。イクイノックスは東スポ杯以来の休み明けが気になるので、ちょっとだけ割り引く。

結論
[馬連]
12-(01,02,04) ・・・ 800pts
12-18 ・・・ 600pts
b馬名性齢騎手斤量
1 1ダノンベルーガ 牡3 *川田将雅57
1 2 ×アスクビクターモア 牡3 田辺裕信57
2 3 トーセンヴァンノ 牡3 *木幡巧也57
2 4キラーアビリティ 牡3 横山武史57
3 5 グランドライン 牡3 三浦皇成57
3 6 ジャスティンロック 牡3 *戸崎圭太57
4 7 ボーンディスウェイ 牡3 石橋脩57
4 8 ダンテスヴュー 牡3 *吉田隼人57
5 9 サトノヘリオス 牡3 岩田望来57
510 ジャスティンパレス 牡3 *M.デムー57
611 オニャンコポン 牡3 菅原明良57
612ドウデュース 牡3 武豊57
713 ビーアストニッシド 牡3 *和田竜二57
714 ジオグリフ 牡3 *福永祐一57
715 ラーグルフ 牡3 丸田恭介57
816 デシエルト 牡3 岩田康誠57
B817 マテンロウレオ 牡3 横山典弘57
818イクイノックス 牡3 C.ルメー57
レース後のコメント

 ジオグリフ、イクノイックスの木村哲也厩舎同士の一騎打ちとなり、ジオグリフが制した。2着がジオグリフで同厩舎のワンツーである。ともにルメールのお手馬なのでルメールが騎乗したイクイノックスだけを買っていたのだが、もう1頭のジオグリフが勝った。「厩舎2頭出しは人気薄を狙え」の格言はここでも成り立ったか。まあ、ジオグリフもイクノイックスほどは人気がないとは言え単勝1桁台なのだが。

 冷静に考えたら前走共同通信杯の馬と前走東京スポーツ杯2歳Sの馬が皐月賞に出てきてどちらが狙い目かと言われると、共同通信杯組なので、今回の木村哲厩舎の勝負馬はジオグリフだったのかもしれない。ルメールは長期的な視点で馬を選んでいたとも思われる。今後の上積みも今回が鉄砲だったイクノイックスの方が大きいだろうし、この2頭がダービーに出てきたら着順は逆転する可能性が高い。

 我が本命で1番人気のドウデュースは直線で大外から凄い脚で上がってきたが、上位2頭には届かず3着がやっとだった。遅めに流れたこともあり、結果的に位置取りが後方過ぎた。

外れ


2022年 4月17日(日) 3回中山8日 天候 : 曇  馬場状態 : 良
【11R】 第82回皐月賞
3歳・オープン・G1(定量) (牡・牝)(国際)(指定) 芝 2000m 18頭立
馬名性齢騎手斤量タイム着差通過順上3F単勝体重増減調教師賞金
714 ジオグリフ牡3福永祐一 57 1.59.705-05-06-0334.3 59.1494 -4(美)木村哲也15000
818イクイノックス牡3C.ルメー 57 1.59.8107-05-04-0334.6 35.7492+10(美)木村哲也6000
612ドウデュース牡3武豊 57 2.00.01 1/415-15-16-1433.8 13.9496 -8(栗)友道康夫3800
11ダノンベルーガ牡3川田将雅 57 2.00.0クビ05-05-06-0334.6 25.0504 +2(美)堀宣行2300
12×アスクビクターモア牡3田辺裕信 57 2.00.1クビ01-01-01-0135.3 69.9474 0(美)田村康仁1500
611 オニャンコポン牡3菅原明良 57 2.00.1クビ11-11-11-0834.3 819.0468 +2(美)小島茂之 
36 ジャスティンロック牡3戸崎圭太 57 2.00.3 3/415-15-16-1634.21035.0494 -4(栗)吉岡辰弥 
715 ラーグルフ牡3丸田恭介 57 2.00.3クビ14-13-14-1434.316162.7488 +2(美)宗像義忠 
510 ジャスティンパレス牡3M.デムー 57 2.00.51 1/417-17-14-1234.5 920.9458 +8(栗)杉山晴紀 
1048 ダンテスヴュー牡3吉田隼人 57 2.00.5ハナ07-08-08-0834.91586.2456 +4(栗)友道康夫 
11713 ビーアストニッシド牡3和田竜二 57 2.00.5クビ03-03-04-0335.21372.7468 -4(栗)飯田雄三 
12817 マテンロウレオ牡3横山典弘 57 2.00.5クビ18-18-18-1833.91484.7482 +4(栗)昆貢 
1324キラーアビリティ牡3横山武史 57 2.00.6 1/207-08-08-0835.0 47.6468 0(栗)斉藤崇史 
1447 ボーンディスウェイ牡3石橋脩 57 2.00.7クビ03-03-03-0335.61249.3490 -4(美)牧光二 
1535 グランドライン牡3三浦皇成 57 2.00.91 1/413-13-11-1235.117210.9514 -4(美)高木登 
16816 デシエルト牡3岩田康誠 57 2.01.32 1/202-02-02-0236.3 715.5512 +2(栗)安田隆行 
1759 サトノヘリオス牡3岩田望来 57 2.01.72 1/207-08-08-0836.11147.5472 -2(栗)友道康夫 
1823 トーセンヴァンノ牡3木幡巧也 57 2.02.7611-11-11-1636.918311.8478 0(美)小桧山悟 

LAP 12.6-11.0-11.6-12.2-12.8-12.3-12.3-12.0-11.4-11.5
通過 35.2-47.4-60.2-72.5  上り 72.3-59.5-47.2-34.9  平均 1F:11.97 / 3F:35.91
単勝  14 \910
複勝  14 \240 / 18 \210 / 12 \140
枠連  7-8 \1,730 (8)
馬連  14-18 \3,570 (14)
ワイド 14-18 \1,220 (12)/ 12-14 \530 (1)/ 12-18 \550 (3)
馬単  14-18 \7,540 (29)
3連複 12-14-18 \4,190 (10/816)
3連単 14-18-12 \32,840 (94/4896)

予想の表紙に戻る
競馬のお時間に戻る