タイトル『新・プロは馬券でメシを食う?』の由来

 それは確かまだ Mosaic がWWWブラウザの主流だった95年8月のことだった。競馬のページを見つけたのがきっかけでWWWにはまってしまった私は自分でも競馬のページを作ろうと思い「競馬のお時間」を作成することにした。

  作りはじめた当初は、まだ準備中であるし誰も見ていないだろうからとりあえず、実は競馬のお時間をつくる前から作成していたリンク集「 日本の競馬ページ」へのリンクを張っておき、そのうち予想も書こうと思っていたのでとりあえずタイトルだけを書いておこう、そう思った。

  まだ準備中、ということで「誰も見ていないだろうからいいかげんな名前でもつけておけばいいや。本格オープンするときにタイトルを変えればいいんだし」というようなことを考えていた。 そして競馬のお時間のトップページに「不定期刊行予想コーナー『プロは馬券でメシを食う』(仮称・準備中)」と記しておいた。

  そしてそれから数日後、当時から競馬ページの大御所的存在であった The Derby Square の UMA LINKS を見ていたら、なんと「競馬のお時間」が掲載されているではないか。誰も見ていないと思っていたのに、こうもあっけなく発見されてしまうとは(当時競馬のお時間はホントにしょぼいページだった)。さすがはほりえさん(当時のUMALINKS担当者:後のダービースクエア社社長)である。しかもそのコメントとして「『プロは馬券でメシを食う』をみるべき」と記されていた

  いやぁ、まいった、まいった。なんでリンク集以外ほとんど何も書いていないページが掲載されるわけ〜ぇ。こうなったらしょうがない。そのうち変えようと思ったけどこのままのタイトルでいくか!

  かくして、不定期刊行予想コーナー「プロは馬券でメシを食う」がスタートしたのである。

  その予想コーナーのタイトルが(内容は伴っていないが)インパクトのあるものである(WWW上で知り合った友人数名にもそう言われた)ということも手伝ってか、おかげさまで競馬のお時間もそれなりに世間に知れわたってきた。

 だがしかし、あまりにもはずしまくるので(^^;; タイトルが不似合いなものとなっている。変更しようと某氏にいったら「個性のあるほうがいいのでそのままでいいでしょう(笑)」と言われたが。また、あちこちのリンク集からも「プロは馬券でメシを食う」と書かれてリンクされているし。葛藤に悩んだあげく、ついに「プロは馬券でメシを食う?」にタイトルを変更した。後ろに「?」を付けただけだが、個性を失うことなくタイトルと内容のギャップが多少は縮まった(と思うがどうかなぁ?)。96年9月のことである。

 そして、2000年10月。ページを大幅リニューアル。出馬表や結果詳細を載せるようにした。それに伴い、何レースかまとめて一つのファイルにしていたものを、1レースにつき1つにすることにした(ファイルが大きくなりすぎないようにするため)。この4年の歳月の間に、世の中にはスタイルシートというものが登場したので、デザインもスタイルシートを使って一新。大幅リニューアルのため、名称も「新・プロは馬券でメシを食う?」と変更した。

というようなわけで、「プロは馬券でメシを食う?」が続いているわけであります。

私自身はプロではありませんが(どこにも私はプロだと書いた覚えはない)、「馬券でメシを食っている」プロの方が馬券を買う際の参考にしていただければタイトルもきっと喜ぶことでしょう。もちろん現状ではプロ、アマ問わずあまり参考にならないとは思いますが(これを読んでその通りに馬券を買う方なんていらっしゃらないでしょうし)。

まあ、私自身は読者の方にとって、あまり参考にならなくても「読み物」としてお楽しみいただければ本望だ。そう思って予想を書いています(お楽しみいただけているかどうかもかなり疑問ですが)。

最後に、あまり参考にならないとは思いますが、このページを末永くよろしくお願い致します。

「新・プロは馬券でメシを食う?」へ