あゆかわのぼる


 詩人、エッセイスト。
* 1938.9 秋田県由利郡下浜村羽川 (秋田市下浜羽川) 生
* 1993.9 30 数年のビジネスマン生活を終了。フリーランスのライターとして、新聞雑誌の取材・執筆、テレビやラジオの取材・構成や、レポーター、コメンテーターとして番組へレギュラー出演。
* 自治体、各種団体、企業などの大会や研修会の講師、アドバイザー、コメンテーター、コーディネータなどを努める。
*毎日新聞「とうほく彩発見」、同 秋田版「あきた詩の広場」選者、「週刊アキタ」、「ゆきのまち通信」「北羽新報」などにルポやエッセー連載中。
* 30 年ほど前から、秋田弁の解説に取り組み、すでに 750 語ほどを、秋田県民気質論も交えて、読んで楽しいエッセイ風にまとめ、3 冊の本として出版。現在、1000 語を目指して、インターネットに『秋田弁豊饒記』を連載中!
 秋田弁を楽しんでもらう講話、講演もしている。

◆今までの主な TV・ラジオ出演
1992「実践はなしことば(こんなときにはふるさとことば)」(NHK 教育テレビ)、1992「ズームイン!!朝! (朝の詩)」 (NTV)、1993「言葉は変わる (消された方言)」(NHK 教育テレビ)、1996「テレメンタリー '96 (死の湖半世紀)」(テレビ朝日)などのコメンテーターやレポーター。1993.11〜1996.3「花の中年隊」(ABS ラジオ)のパーソナリティー。2004.4〜2006.3「らじおっこ秋田」(NHK ラジオ) パーソナリティー。

▼現在
ごくじょうラジオ』(ABS 秋田放送ラジオ) 最終月曜日コメンテーター
『あゆかわのぼるの辛口トーク』(FM 椿台) 金曜日ディスクジョッキー
ニュースこまち』 (NHK 秋田テレビ) 「秋田弁 de 川柳」選者

◆主な著書
ポエムエッセイ集『私の女房の夫』(1998 無明舎出版)
『あきた弁大娯解』(1997 無明舎出版)
『秋田民謡、大好き』(1994 秋田魁新報社)
小説集『向い風』(2001 イズミヤ出版)
『あゆかわのぼるの平成あきた大点検』(2001 本の森)
ビジュアル詩集『燃えさかるまつり』(2002 本の森)
詩集『不測の事態』(2002 イズミヤ出版)
エッセイ集『昔、温泉。今、道の駅。』(2003 イズミヤ出版)
エッセイ集『雑魚寝の夢』(2005 イズミヤ出版)
エッセイ集『ええふりこぎとせやみこぎ』(2006 イズミヤ出版)
『秋田弁なるほど大戯典』(2008 イズミヤ出版)
エッセイ集『まるごと秘境 桃源郷』(2009 イズミヤ出版)
エッセイ集『一酔の夢』(2012 イズミヤ出版)
詩集『荒野にて』(2012 萌芽舎)
エッセイ集『黄昏て道険し』(2017 イズミヤ出版)

★第 10 回(1993)NHK 東北ふるさと賞 受賞
★第 14 回(2013)秋田県現代詩人賞 受賞
★第 64 回(2014)秋田市文化章 受章


メールけでけれ

ホームページ

あゆかわのぼる の 秋田弁大戯典