ミズアブの仲間


コウカアブ
2003/06/07
佐倉市、川村記念美術館周辺にて

キイロコウカアブ
2009/09/19
市川市、大町自然公園にて

ミズアブ
2002/07/21
佐倉市、草ぶえの丘にて

コウカアブ
2003/06/07
佐倉市、川村記念美術館周辺にて

キイロコウカアブ
2009/09/19
市川市、大町自然公園にて

ミズアブ
2002/07/21
佐倉市、草ぶえの丘にて
コウカアブ(ミズアブ科)、体長は11ミリから22ミリ。顔の白、胸背部の形、翅の色、腰部の白帯で判別ができる。 キイロコウカアブ(ミズアブ科)、体長は15〜23ミリ。名前のとおり黄色をしたコウカアブ。トイレの周りを飛び回っていた。 ミズアブ(ミズアブ科)、体長は13ミリ〜20ミリ。頭の上部に2つに割れ状模様があるのが特徴的。幼虫は池や沼に住む。


ルリミズアブ
2004/10/24
佐倉市、佐倉城址公園にて

ハラキンミズアブ メス
2004/10/24
佐倉市、佐倉城址公園にて

ネグロミズアブ
2004/05/07
佐倉市、佐倉城址公園にて

ルリミズアブ
2004/10/24
佐倉市、佐倉城址公園にて

ハラキンミズアブ オス
2004/10/24
佐倉市、佐倉城址公園にて

ネグロミズアブ
2004/05/07
佐倉市、佐倉城址公園にて
ルリミズアブ(ミズアブ科)、体長は9ミリから16ミリ。翅の中央前縁部に黒い斑紋があり、腹部は先端ほど太くなる。 ハラキンミズアブ(アブ科)、体長4〜5ミリ。胸部は青緑色で金属光沢に富む。腹部はメスが藍青色、オスは橙黄色。 ネグロミズアブ(アブ科)、体長6〜8ミリ。翅の基部は黒褐色で、先方は黄から灰黄色に変化。腹部の幅が広く垂れ気味。


コガタノミズアブ メス
2004/06/27
千葉市、青葉の森公園にて

ハキナガミズアブ
2004/07/18
佐倉市、草ぶえの丘にて

アメリカミズアブ
2004/10/16
佐倉市、川村記念美術館周辺にて

コガタノミズアブ メス
2004/06/27
千葉市、青葉の森公園にて

ハキナガミズアブ
2004/07/18
佐倉市、草ぶえの丘にて

アメリカミズアブ
2004/10/16
佐倉市、川村記念美術館周辺にて
コガタノミズアブ(ミズアブ科)、体長13ミリ内外。小楯板は黄色で腹部は多少緑掛かる。頭部と胸部に黄色状がありメス。 ハキナガミズアブ(アブ科)、体長5〜7ミリ。複眼後と胸背部に特徴ある黄色の線紋がある。腹部にもあるが翅で隠れる。 アメリカミズアブ(アブ科)、体長15〜18ミリ。腹部上部の窓のような白い斑紋が特徴的。1950年ごろ日本に入った外来種。