アナバチの仲間


クロアナバチ
2003/09/07
佐倉市、川村記念美術館周辺にて

キンモウアナバチ
2002/07/29
千葉市、青葉の森公園にて

サトジガバチ
2002/09/16
佐倉市、川村記念美術館周辺にて

クロアナバチ
2002/09/08
柏市、あけぼの山農業公園にて

キンモウアナバチ
2002/07/29
千葉市、青葉の森公園にて

サトジガバチ
2001/10/07
柏市、あけぼの山農業公園にて
クロアナバチ(アナバチ科)、体長23〜33ミリ。土に穴を掘って巣を作る。上の写真もその場面。胸や頭の毛は白い。 キンモウアナバチ(アナバチ科)、体長23〜34ミリ。クロアナバチに似るが、胸や頭の毛は黄褐色。キンモウとはその意。 サトジガバチ(アナバチ科)、体長20〜25ミリ。よく見かける普通のジガバチ。山での撮影ではなく、サトジガバチとする。


ルリジガバチ
2003/07/26
市川市、大町自然公園にて

ミカドジガバチ
2015/07/15
佐倉市、佐倉城址公園にて

ルリジガバチ
2003/07/26
市川市、大町自然公園にて

ミカドジガバチ
2015/07/15
佐倉市、佐倉城址公園にて
ルリジガバチ(アナバチ科)、体長18〜24ミリ。サトジガバチに似るが、体全体は紺色で金属的な光沢がある。 ミカドジガバチ(アナバチ科)、体長23〜27ミリ。サトジガバチに似るが、少し大型で腰から腹部の赤帯が一節程度と狭い。


キゴシジガバチ
2007/10/19
船橋市、金杉緑地周辺にて

モンキジガバチ
2008/08/09
千葉市、泉自然公園にて

アメリカジガバチ
2008/09/06
千葉市、加曾利貝塚公園周辺にて

キゴシジガバチ
2007/10/19
船橋市、金杉緑地周辺にて

モンキジガバチ
2008/08/09
千葉市、泉自然公園にて

アメリカジガバチ
2008/09/06
千葉市、加曾利貝塚公園周辺にて
キゴシジガバチ(アナバチ科)、体長20〜28ミリ。ジガバチに特有の細い腰の部分が黄色のジガバチ。鉄板に執心だった。 モンキジガバチ(アナバチ科)、体長18〜20ミリ。キゴシジガバチに似るが、腹部各節に黄色の横線紋があるのが異なる。 アメリカジガバチ(アナバチ科)、体長20〜25ミリ。キゴシジガバチに似るが、腰の色は黒。アメリカから侵入し土着した。