シャチホコガの仲間


プライヤエグリシャチホコ
2004/08/09
千葉市、泉自然公園にて

オオエグリシャチホコ
2004/09/10
千葉市、泉自然公園にて

クワゴモドキシャチホコ
2003/07/13
千葉市、青葉の森公園にて
プライヤエグリシャチホコ(シャチホコガ科)、開張25〜30ミリ。前翅の下縁がえぐれていて静止像背部が山形状になる。 オオエグリシャチホコ(シャチホコガ科)、開張54〜65ミリ。前翅の下縁がえぐれている。毛糸の網目を思わせる翅が特徴。 クワゴモドキシャチホコ(シャチホコガ科)、開張30〜35ミリ。図鑑の写真はくすんだ色をしているが現物はなかなか綺麗。


ウスキシャチホコ
2004/08/06
千葉市、泉自然公園にて

モンクロシャチホコ
2007/08/11
佐倉市、佐倉城址公園にて

タカサゴツマキシャチホコ
2004/07/31
佐倉市、佐倉城址公園にて
ウスキシャチホコ(シャチホコガ科)、開張40〜48ミリ。翅は薄い黄白色。翅に比べて腹部が極めて長いのが特徴。 モンクロシャチホコ(シャチホコガ科)、開張46〜59ミリ。翅の先端部に点紋が列を成す。表面が衣のような感触を有する。 タカサゴツマキシャチホコ(シャチホコガ科)、開張44〜55ミリ。前翅の先端に矩形の黄白色紋がある。周りは銀白色。


ツマキシャチホコ
2011/08/24
千葉市、泉自然公園にて

アオバシャチホコ
2011/09/04
千葉市、泉自然公園にて

ナカキシャチホコ
2011/09/10
千葉市、泉自然公園にて
ツマキシャチホコ(シャチホコガ科)、開張48〜75ミリ。翅の紋様はタカサゴツマキシャチホコに似るが、大型で胴が長い。 アオバシャチホコ(シャチホコガ科)、開張50〜60ミリ。名前のとおり前翅は青っぽく、一見地味に見えるが、よく見ると綺麗。 ナカキシャチホコ(シャチホコガ科)、開張50〜60ミリ。前翅はグレーの中に中程と先端付近に不明瞭な白い紋様がある。


オオトビモンシャチホコ
2004/11/13
千葉市、泉自然公園にて

スズキシャチホコ
2005/05/03
千葉市、泉自然公園にて

クロシタシャチホコ
2006/08/11
佐倉市、佐倉城址公園にて
オオトビモンシャチホコ(シャチホコガ科)、開張40〜50ミリ。前翅の紋様が前半と後半でかなり間が空いている。秋のガ。 スズキシャチホコ(シャチホコガ科)、開張44〜48ミリ。翅の傷みがなく、模様がよく分かる。地味であるが高級服に見える。 クロシタシャチホコ(シャチホコガ科)、開張53〜58ミリ。全体に白っぽいが、下の翅は薄黒く、当個体ではそれが見える。


カエデシャチホコ
2007/06/10
佐倉市、佐倉城址公園にて

セダカシャチホコ
2005/07/15
佐倉市、佐倉城址公園にて

キシャチホコ
2008/06/01
佐倉市、佐倉城址公園にて
カエデシャチホコ(シャチホコガ科)、開張35〜40ミリ。前翅は大きく3層の模様構造になる。幼虫はカエデなどを食害する。 セダカシャチホコ(シャチホコガ科)、開張65〜80ミリ。胸部背面中央に高く突出する毛の束があるのが名前の由来。 キシャチホコ(シャチホコガ科)、開張42〜50ミリ。前翅全体が淡く白っぽい色をしていて下縁中央付近に点紋がある。


ツマジロシャチホコ
2004/08/21
千葉市、泉自然公園にて

カバイロモクメシャチホコ
2005/07/01
千葉市、泉自然公園にて

クロスジシャチホコ
2007/08/05
千葉市、泉自然公園にて
ツマジロシャチホコ(シャチホコガ科)、開張36〜42ミリ。前翅の先端部が白っぽくなっている。幼虫はクリやクヌギを害す。 カバイロモクメシャチホコ(シャチホコガ科)、開張53〜58ミリ。木目のような模様をしている。幼虫はさくらの葉を食害する。 クロスジシャチホコ(シャチホコガ科)、開張40〜45ミリ。上翅の中央上縁に黒いスジ紋が走り、その前後に波形紋がある。


アオシャチホコ
2005/04/09
千葉市、泉自然公園にて

フタジマネグロシャチホコ
2011/08/24
千葉市、泉自然公園にて

ルリモンシャチホコ
2004/08/09
千葉市、泉自然公園にて
アオシャチホコ(シャチホコガ科)、開張35〜43ミリ。体および翅ともに同色の地色を持つ。年2回、春と盛夏に出現する。 フタジマネグロシャチホコ(シャチホコガ科)、開張39〜44ミリ。前翅の数箇所に平行線(二縞)が走っているのが特徴。 ルリモンシャチホコ(シャチホコガ科)、開張45〜50ミリ。毛がふさふさした毛皮のコートのような雰囲気のある翅が特徴。


ヤスジシャチホコ
2004/05/29
市川市、大町自然公園にて

シロシャチホコ
2004/07/03
千葉市、泉自然公園にて

バイバラシロシャチホコ
2007/07/13
佐倉市、佐倉城址公園にて
ヤスジシャチホコ(シャチホコガ科)、開張44〜50ミリ。名前の通り、上翅に8本のスジがある何とも奇妙な模様のガ。 シロシャチホコ(シャチホコガ科)、開張35〜45ミリ。上翅は全体に白く、黒のゴマダラ状であるが、下の翅は黒っぽい。 バイバラシロシャチホコ(シャチホコガ科)、開張50ミリ程度か。シロシャチホコに似るが、翅に黒点が少なく、ざらつかない。