カメムシの仲間5


カイガラツヤカスミカメ
2011/05/14
千葉市、加曾利貝塚公園にて

コアオカスミカメ
2002/10/19
佐倉市、川村記念美術館周辺にて

クヌギカスミカメ
2005/05/03
千葉市、泉自然公園にて
カイガラツヤカスミカメ(カスミカメムシ科)、体長6.5〜8.2ミリ。赤色の縞模様が特徴的。カスミカメの中では大型種。 コアオカスミカメ(カスミカメムシ科)、体長4.5〜6ミリ程度。緑色のカスミカメは多いらしいが、後足腿の斑紋が決め手。 クヌギカスミカメ(カスミカメムシ科)、体長6〜7ミリ程度。翅が赤っぽく、触角の中央が黒い。寄生植物はクヌギなど。


コブヒゲカスミカメ メス
2006/05/01
市川市、大町自然公園にて

ケブカキべりナガカスミカメ
2012/05/19
船橋市、金杉緑地周辺にて

イネホソミドリカスミカメ
2016/07/08
千葉市、加曾利貝塚公園にて
コブヒゲカスミカメ(カスミカメムシ科)、体長5〜6ミリ。写真はメスであり、赤の斑紋が綺麗。オスは赤い所が黒に変わる。 ケブカキべりナガカスミカメ(カスミカメムシ科)、体長6〜7ミリ。名前の通り縁が黄白色であり、小楯板には三角紋がある。 イネホソミドリカスミカメ(カスミカメムシ科)、体長4.5〜6.4ミリ。触角は赤く、全体は緑っぽい。イネ科の作物を加害する。


メンガタカスミカメ
2005/09/23
千葉市、泉自然公園にて

クヌギトビカスミカメ
2011/05/01
千葉市、加曾利貝塚公園にて

ヒメセダカカスミカメ
2015/06/23
佐倉市、佐倉城址公園にて
メンガタカスミカメ(カスミカメムシ科)、体長7〜8ミリ。全体に緑っぽく、胸背部に1対の目玉状斑紋があるのが特徴的。 クヌギトビカスミカメ(カスミカメムシ科)、体長3.6ミリ前後。触覚は黄褐色で第1節のみ黒色。脚には暗色の斑点を有する。 ヒメセダカカスミカメ(カスミカメムシ科)、体長3〜4ミリ。体は全体的に黒っぽく、背面には白っぽい点紋が多く見られる。


ツヤクロカスミカメ
2011/05/20
千葉市、加曾利貝塚公園にて

ズアカシダカスミカメ
2009/06/13
船橋市、船橋県民の森にて

メダカナガカメムシ
2013/05/21
船橋市、金杉緑地周辺にて
ツヤクロカスミカメ(カスミカメムシ科)、体長5.4〜7ミリ。体は全体的に卵形で、名前の通り、背面は黒っぽく光沢がある。 ズアカシダカスミカメ(カスミカメムシ科)、体長3ミリ程度か。頭が赤黒く、触角と脚は黄白色の透明色で触角中央が黒い。 メダカナガカメムシ(メダカナガカメムシ科)、体長2.5ミリ前後。名前の如く、両の目が側方に突出する。食草はマメ科植物。


オオメナガカメムシ
2008/04/28
市川市、大町自然公園にて

ヒメジュウジナガカメムシ
2010/04/09
千葉市、加曾利貝塚公園にて

セスジナガカメムシ
2015/05/13
船橋市、金杉緑地周辺にて
オオメナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長6ミリ程度。名前の通り目が大きく特徴的なカメムシ。何か「おっさん」のよう。 ヒメジュウジナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長8ミリ前後。ヒメホシカメムシに似るが、色合いと胸部の斑紋等が異なる。 セスジナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長8ミリ前後。ヒメジュウジナガカメムシに似るが、赤色部が十字になっていない。


コバネナガカメムシ
2011/06/03
千葉市、加曾利貝塚公園にて

スナコバネナガカメムシ
2011/05/14
千葉市、加曾利貝塚公園にて

コガシラコバネナガカメムシ
2006/05/03
千葉市、泉自然公園にて
コバネナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長4〜6ミリ。超長楕円形の暗色体と小翅が特徴で、湿地のヨシなどに寄生する。 スナコバネナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長4ミリ前後。長楕円形の黒い体と小翅が特徴で、芝などに被害を及ぼす。 コガシラコバネナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長8〜9ミリ。名前の通り、頭が極端に小さいコバネナガカメムシである。


チャイロナガカメムシ
2008/07/01
千葉市、泉自然公園にて

オオチャイロナガカメムシ
2009/08/14
千葉市、泉自然公園にて

シロヘリナガカメムシ
2006/04/28
船橋市、船橋県民の森にて
チャイロナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長7〜8ミリ。脚、翅ともに茶色っぽいが、胸部の下縁線の両肩辺りが白っぽい。 オオチャイロナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長10ミリ内外。暗赤褐色で、前翅に小さな黄白色紋が数点ほど散在する。 シロヘリナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長7.5ミリ内外。翅の両ヘリが白っぽくなっている。草むらの地表で生活する。


ムラサキナガカメムシ
2009/02/18
千葉市、泉自然公園にて

ヒゲナガカメムシ
2008/05/18
佐倉市、佐倉城址公園にて

クロスジヒゲナガカメムシ
2010/04/28
千葉市、泉自然公園にて
ムラサキナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長4〜5ミリ。小楯板にY字模様があり、翅の各所に黒褐色の点紋が散在する。 ヒゲナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長8〜9ミリ。名前の通り触角が極めて長く、前脚の腿節が太く根棒状になっている。 クロスジヒゲナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長7.5ミリ内外。ヒゲナガカメムシに似るが、全体に黒っぽい部分が多い。


コバネヒョウタンナガカメムシ
2008/09/23
千葉市、加曾利貝塚公園周辺にて

キべりヒョウタンナガカメムシ
2015/07/17
佐倉市、佐倉城址公園にて

ヨツボシヒョウタンナガカメムシ
2016/11/06
船橋市、自宅周辺にて
コバネヒョウタンナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長6ミリ内外。名前の通り、胸部が幅広で翅が腹部の先端まで達しない。 キべりヒョウタンナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長6ミリ内外。暗褐色のカメムシで、翅部の外側に狭い黄褐色辺がある。 ヨツボシヒョウタンナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長6ミリ内外。前胸背後葉に淡黄色の4つの点紋があるのが名前の由来。


ヒメナガカメムシ
2004/04/02
千葉市、ふるさと農園にて

モンシロナガカメムシ
2002/09/07
佐倉市、草ぶえの丘にて

オオモンシロナガカメムシ
2004/08/01
千葉市、泉自然公園にて
ヒメナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長5ミリ程度と小さい。胸や脚に黒色の点刻を散布し上翅の下縁に細い黒紋がある。 モンシロナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長7.5ミリ。羽の革質部の先端に白い斑紋、その内側に黒い扇形の紋がある。 オオモンシロナガカメムシ(ナガカメムシ科)、体長10〜12ミリ。モンシロナガカメムシよりも大きく、シロの紋が三角形。