ゾウムシの仲間1


シロコブゾウムシ
2004/05/28
千葉市、青葉の森公園にて

ヒメシロコブゾウムシ
2004/06/17
千葉市、青葉の森公園にて

スグリゾウムシ
2003/10/14
船橋市、自宅周辺にて
シロコブゾウムシ(ゾウムシ科)、体長13ミリから15ミリ程度。鞘翅の端、体の尻部に瘤状の隆起がある奇怪なゾウムシ。 ヒメシロコブゾウムシ(ゾウムシ科)、体長12〜14ミリ程度。シロコブゾウムシより小型で胸から腹部に黒い斑紋がある。 スグリゾウムシ(ゾウムシ科)、体長5〜5.6ミリ。腹部が丸く全体に厚みのあるゾウムシ。自宅のトイレの棚の上にいた。


カシワクチブトゾウムシ
2003/04/27
千葉市、泉自然公園にて

ケブカクチブトゾウムシ
2008/04/05
市川市、大町自然公園にて

ツチイロヒゲボソゾウムシ
2008/04/20
佐倉市、佐倉城址公園にて
カシワクチブトゾウムシ(ゾウムシ科)、体長5ミリ前後。全身が白い鱗粉に覆われている。カシワの木などの害虫。 ケブカクチブトゾウムシ(ゾウムシ科)、体長5.4〜6ミリ。クチブトであるが、鞘翅の表面が褐色紋の斑点状になっている。 ツチイロヒゲボソゾウムシ(ゾウムシ科)、体長4.8〜7.3ミリ。体の形、触角の長さ、鞘翅の濃淡の波斑模様などから同定。


スナムグリヒョウタンゾウムシ
2002/08/31
千葉市、青葉の森公園にて

フキヒョウタンゾウムシ
2003/06/26
市川市、大町自然公園にて

チビヒョウタンゾウムシ
2009/07/03
船橋市、金杉緑地周辺にて
スナムグリヒョウタンゾウムシ(ゾウムシ科)、体長7ミリから8ミリと小さい。海浜植物を育てている砂地近くの石にいた。 フキヒョウタンゾウムシ(ゾウムシ科)、体長8ミリ内外。胸背部に3つの縦条線を有するのが特徴。体は名前の通り瓢箪形。 チビヒョウタンゾウムシ(ゾウムシ科)、体長3.4〜3.7ミリ。腹部は全体に卵型で、そのちょうど中央付近で幅が最も広くなる。


シラフヒョウタンゾウムシ
2009/04/22
千葉市、泉自然公園にて

アカコブコブゾウムシ
2013/04/13
千葉市、泉自然公園にて

アシナガオニゾウムシ
2013/05/17
佐倉市、佐倉城址公園にて
シラフヒョウタンゾウムシ(ゾウムシ科)、体長9〜10.5ミリ。体は瓢箪形で、鞘翅表面は白い斑入りになっているのが特徴。 アカコブコブゾウムシ(ゾウムシ科)、体長7.2〜8.5ミリ。鞘翅左右2枚の上部中央付近と下方部分に小突起(コブ)がある。 アシナガオニゾウムシ(ゾウムシ科)、体長5.9〜8.5ミリ。名前の通り前脚が極めて長く、ふ節が幅広でどっしりとしている。


ホソアナアキゾウムシ
2003/06/26
市川市、大町自然公園にて

クスアナアキゾウムシ
2010/06/16
佐倉市、佐倉城址公園にて

クリアナアキゾウムシ
2013/06/17
船橋市、金杉緑地周辺にて
ホソアナアキゾウムシ(ゾウムシ科)、体長5〜8ミリ。鳥の糞の擬態をする。背面の白粉が鳥の糞の白い部分に見える。 クスアナアキゾウムシ(ゾウムシ科)、体長12〜15ミリ。鞘翅の末端と中央側方からの斜の筋状斑紋の色が薄い褐色系。 クリアナアキゾウムシ(ゾウムシ科)、体長12.9〜16.0ミリ。胸部から鞘翅にかけて黄褐色の点紋が散布し、翅端は丸い。


シロオビノミゾウムシ
2013/04/13
千葉市、泉自然公園にて

カシワノミゾウムシ
2006/04/14
千葉市、泉自然公園にて

ヤドリノミゾウムシ
2009/05/31
佐倉市、佐倉城址公園にて
シロオビノミゾウムシ(ゾウムシ科)、体長2.5〜2.8ミリ。ノミゾウムシの体形に、鞘翅の中央より後方に灰色の横帯がある。 カシワノミゾウムシ(ゾウムシ科)、体長3.7〜4.1ミリ。鞘翅は特徴のある斑模様であり、体の割に眼が大きく頭が小さい。 ヤドリノミゾウムシ(ゾウムシ科)、体長3.5〜4.0ミリ。ノミゾウムシの体形に、鞘翅と6本の脚が赤褐色であるのが特徴。


ケブカヒメカタゾウムシ
2008/04/19
佐倉市、佐倉城址公園にて

コフキゾウムシ
2003/05/21
佐倉市、川村記念美術館周辺にて

ヒラズネヒゲボソゾウムシ
2003/06/08
市川市、大町自然公園にて
ケブカヒメカタゾウムシ(ゾウムシ科)、体長5.2〜5.9ミリ。全身に毛があり、幅広で、腹部先端が少し突き出て尖っている。 コフキゾウムシ(ゾウムシ科)、体長3.5〜7.5ミリ。粉ふき、すなわち体全体に緑色系の鱗片を密布する。 ヒラズネヒゲボソゾウムシ(ゾウムシ科)、体長6〜6.5ミリ。脚と触角の色、触角の大きさ、燐紛の色、羽の縦線から判断。


オジロアシナガゾウムシ
2003/05/18
市川市、大町自然公園にて

ホホジロアシナガゾウムシ
2003/04/26
市川市、大町自然公園にて

カシアシナガゾウムシ
2009/04/18
千葉市、泉自然公園にて
オジロアシナガゾウムシ(ゾウムシ科)、体長9〜10ミリ。脚が長く、腹部後半が白いゾウムシ。幅が広くガッシリ感がある。 ホホジロアシナガゾウムシ(ゾウムシ科)、体長6.2〜9.3ミリ。胸部の幅が最も広く、腹部の先端ほど徐々に少し細くなる。 カシアシナガゾウムシ(ゾウムシ科)、体長5.6〜6.7ミリ。ホホジロアシナガゾウムシに似るが、胸から腹部に掛けて同じ幅。