競馬場あるいはウインズへのいきかた

 さて、準備が整ったところで出かけてみましょう。歩いていく、あるいは車やバイクや自転車などでいくという人もいらっしゃると思いますが、大多数の人は電車でいくと思いますので電車でいく場合について書くことにします。タクシーでいくって人もいるのかもしれませんが、それならここに書くまでもなく簡単なことであり、運転手に「○○ウインズにいってください」といえばそれでOKのはずです。

 まず、自宅から最寄り駅(orバス停)までのいきかたは各自でしらべてください。
画像 目的の場所への道順がわかっている場合はその道順どおりに行けばいいですね。では、道順がわからないときはどうすればよいのでしょうか。
 あなたが最寄り駅で電車(or バス)を降りて、まず最初にするべきことは競馬新聞(もしいなければスポーツ紙でも可)を小脇に抱えながら、あるいは読みながら歩いているオヤジ(別にオヤジである必要性はなく、若者、女などでも可だが便宜上以下オヤジと書く)を見つけるというです。
 そして、そういうオヤジを見つけたら、次にすることはそのオヤジのあとをついていくことです。その人を尾行していくと、やがてあなたが行きつくところはほぼ間違いなく競馬場あるいはウインズでしょう。この方法で見つからなかった場合はあきらめたほうが賢明ですね。そこまでついてない日にはギャンブルはひかえたほうがいいと私は思うんですけど。最悪、実はあなたがついていないというのではなくて、実は競馬が開催されていない日だったって場合もあるかもしれませんし(笑)

 ただしこの方法を使う場合は少し注意が必要です。たとえば立川のように近くに競輪場などがある場合、新聞を持ったオヤジをつけていくと、そっちのほうに着いてしまう場合があるからです。できれば、その尾行すべき人が持っている新聞が競馬新聞、あるいはスポーツ紙の場合は競馬欄を開いていることを確認してからあとを付いて行く方が確実です。逆に、周りに競馬場しか人の集まりそうなところがないようなところだと、新聞を持ったオヤジを探すまでも無く、人の流れに身を任せていけば競馬場にたどりついてしまいますけどね。

前へ|次へ


表紙へもどる
競馬のお時間へ