share
2018年12月28日(金) 5回中山9日目 15:30発走
11R 第35回ホープフルS
2歳・オープン・G1(馬齢) (牡・牝)(国際)(指定) 芝 2000m 13頭立

 昨年からからGIに昇格した2歳戦ホープフルSであるが、何故か開催日は平日の12月28日となった。多くの会社が仕事納めの日であり年末の繁忙期で休みを取りづらい日である。その日にわざわざ開催を、しかもGIをやるというのはJRAは何を考えてるのか疑いたくなる。なお、来年も12/28だが土曜日なのでそれほど問題にはならなそうだ。

 さて、本命は重賞2勝のニシノデイジーとする。札幌2歳Sは6番人気、東京スポーツ杯2歳Sは8番人気での勝利だった。血統が地味なせいか人気にならないのだが能力は高い。1勝ならまぐれでできることもあるが、まぐれで2連勝するのはかなりの低確率なので実力があるということだ。ニシノデイジーの母の母の母はニシノフラワーだが、母の母の父がセイウンスカイという渋い血統である。なお、ニシノフラワーの仔で父がセイウンスカイなのは(というか現役時代馬主が西山氏だったのは)ニシノデイジーの母の母ニシノミライだけである。馬主の西山茂行さんはすでに生産からは手を引いているが、自分が生産者時代に生産してなおかつ馬主だった馬を何頭も母の血統表に持つ馬がこの馬であり、夢のある血統だ。先週の有馬記念はハービンジャー産駒のブラストワンピースが勝ち、今の中山の馬場状態にはハービンジャーが合っているというのも追い風である。今回はさすがに人気になっているが、本来なら1番人気でもおかしいくないところをこれを書いている時点で単勝7倍前後である。

 相手は良血馬のサートゥルナーリア。母は日米オークス制覇のシーザリオであり、兄に菊花賞やジャパンカップを制したエピファネイアがいる。父は初年度からアーモンドアイ等の名馬を輩出しているロードカナロア。馬自身もデビュー以来2戦無敗でオープンの萩Sを快勝していて能力も高そうだ。断然の1番人気だがこれは外せない。

 結果的にこれを書いている時点で1,2番人気という堅い2頭があがったので馬連一点勝負としよう。1番人気は最後まで変わらないだろうが、2番人気は目まぐるしく変わっているので最終的にどうなるかは分からない。

結論
[馬連]
01-05 ・・・2000pts
b馬名性齢騎手斤量
1 1ニシノデイジー 牡2 勝浦正樹55
2 2 ブレイキングドーン 牡2 福永祐一55
3 3 キングリスティア 牡2 *内田博幸55
4 4 ヒルノダカール 牡2 松田大作55
4 5サートゥルナーリア 牡2 M.デムー55
5 6 ハクサンタイヨウ 牡2 松岡正海55
5 7 ミッキーブラック 牡2 *O.マーフ55
6 8 アドマイヤジャスタ 牡2 C.ルメー55
6 9 ジャストアジゴロ 牡2 *田辺裕信55
710 マードレヴォイス 牡2 *三浦皇成55
711 ヴァンドギャルド 牡2 C.デムー55
812 タニノドラマ 牡2 *池添謙一55
813 コスモカレンドゥラ 牡2 *戸崎圭太55
レース後のコメント

 人気の良血馬サートゥルナーリアが見事人気に応えて勝利を物にし、兄2頭に続くGI馬となった。道中は3番手あたりに付けたが3〜4コーナーで外から仕掛けの早い馬が2頭ぐらい上がってきた。それでも慌てず直線に入るまで虎視眈々と脚を溜めていた。直線に入ってからは前の2頭の間をこじ開けて抜け出した。最後はほぼ馬なりのレースで強い勝ち方だった。

 直線でそのニシノデイジーの後ろに付けていたのが我が本命馬ニシノデイジー。サートゥルナーリアも抜け出すのにやや苦労していたが、この馬も包まれてなかなか進路を見つけられなかった。サートゥルナーリアが抜け出した時に開いた隙間を通って抜け出してきたが、サートゥルナーリアどころか先行したアドマイヤジャスタをも捉えきれずに3着だった。1000m通過が62.5秒のスローペースだったので、3コーナーあたりで一旦下げたのが余計だった。最後は良い脚を使っていただけに残念。脚を余す結果となった。1枠で好スタートを決めたのでそのままハナを切った方が良かったのかもしれないが、勝浦騎手のレース後コメントによると「ここでハナへ行っても今後につながらないと思っていました。」だろうである。今回は今後のことを考えて無理に勝ちに行かなかったということだろうか?展開に恵まれなかったが馬券圏内には収まったので、力はあると思う。これで人気が下がるようなら次も狙い目だ。

 2着はアドマイヤジャスタ。2番人気馬だ。展開が向いて粘れたというのもあるが、人気通りの力を出せた。

 結局1,2,3番人気馬が順番通りの1,2,3着で三連単が36.5倍と堅い決着となった。

外れ


2018年12月28日(金) 5回中山9日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第35回ホープフルS
2歳・オープン・G1(馬齢) (牡・牝)(国際)(指定) 芝 2000m 13頭立
馬名性齢騎手斤量タイム着差通過順上3F単勝体重増減調教師賞金
45サートゥルナーリア牡2M.デムー 55 2.01.602-02-03-0435.3 11.8500+12(栗)中竹和也7000
68 アドマイヤジャスタ牡2C.ルメー 55 2.01.81 1/202-02-02-0235.6 26.2504 +4(栗)須貝尚介2800
11ニシノデイジー牡2勝浦正樹 55 2.01.9 3/404-04-06-0935.3 36.6490 +4(美)高木登1800
813 コスモカレンドゥラ牡2戸崎圭太 55 2.02.21 1/201-01-01-0136.1 841.6444 +2(美)田中博康1100
22 ブレイキングドーン牡2福永祐一 55 2.02.2ハナ06-06-03-0235.9 49.9494 +6(栗)中竹和也700
711 ヴァンドギャルド牡2C.デムー 55 2.02.212-11-10-0735.4 510.4466 +6(栗)藤原英昭 
44 ヒルノダカール牡2松田大作 55 2.02.3 1/206-06-05-0435.8 968.7520 +8(栗)北出成人 
33 キングリスティア牡2内田博幸 55 2.02.3ハナ13-13-13-1035.3 624.4506 +4(栗)河内洋 
57 ミッキーブラック牡2O.マーフ 55 2.02.72 1/210-10-06-0736.1 735.8476 +4(栗)音無秀孝 
10710 マードレヴォイス牡2三浦皇成 55 2.02.91 1/211-11-09-1036.213436.3460 0(美)田村康仁 
1169 ジャストアジゴロ牡2田辺裕信 55 2.03.11 1/408-08-06-0436.51070.3450 +4(美)大和田成 
1256 ハクサンタイヨウ牡2松岡正海 55 2.03.52 1/208-08-10-1236.712430.9476 +2(美)浅野洋一 
13812 タニノドラマ牡2池添謙一 55 2.05.9大差04-04-10-1339.111171.0428 +4(栗)松田国英 

LAP 12.8-12.0-13.0-12.5-12.2-11.8-11.8-12.2-11.5-11.8
通過 37.8-50.3-62.5-74.3  上り 71.3-59.1-47.3-35.5  平均 1F:12.16 / 3F:36.48
単勝  5 \180
複勝  5 \110 / 8 \150 / 1 \140
枠連  4-6 \550 (1)
馬連  05-08 \640 (2)
ワイド 05-08 \260 (2)/ 01-05 \250 (1)/ 01-08 \560 (6)
馬単  05-08 \840 (2)
3連複 01-05-08 \1,130 (1/286)
3連単 05-08-01 \3,650 (3/1716)

予想の表紙に戻る
競馬のお時間に戻る