フグ処理責任者養成講習会


フグの処理は・・・
 フグには猛毒が含まれており、食べられる種類・部位は限られています。十分な知識を持った人が取り扱わないと非常に危険なため、処理を行うことができる人は制限されています。
 フグを取り扱う場合は、施設所在地を管轄する健康福祉事務所(政令市は保健所)にご確認ください。




「フグ処理責任者養成講習会」 兵庫県・一般社団法人兵庫県食品衛生協会共催

 平成22年度より、「兵庫県フグの衛生確保に関する要綱」にもとづいて実施しています。
 平成30年度は下記のとおり開催します。

日時:平成30年10月6日(土) 10:00〜16:00 (受付9:30〜) 
場所:神戸国際調理製菓専門学校
講習内容: 講義 食品衛生関係法規、食品衛生学、フグに関する知識、効果判定テスト
        実技講習 フグの処理に関する実技
受講対象者:飲食店営業においてフグを取り扱う者
        魚介類販売業においてフグを取り扱う者
        上記以外のフグの加工業等においてフグを取り扱う者
        その他特に兵庫県知事が認める者
受講料、教材用フグ代:受講料10,800円 教材用フグ代4,000円
受講申込:最寄の食品衛生協会(尼崎市、西宮市、姫路市、明石市、神戸市を除く)へお申込ください。受講済証へ貼付する写真(名刺型 縦7cm×横5cm、提出日前6ヶ月以内に無帽・無背景で上半身を正面から撮影したもの)を添付していただきます。
受付期間:8月24日(金)〜9月12日(水) ただし、定員60名(受付期間内であっても定員になり次第締め切ります。)

※受講案内、申込書は各地域(尼崎市、西宮市、姫路市、明石市、神戸市を除く)の食品衛生協会で配布しています。


 尼崎市・西宮市・姫路市・神戸市では別に各市の講習会が開催されますので、講習会受講を希望される方は各市の食品衛生協会へお問い合わせください。



一般社団法人兵庫県食品衛生協会