兵庫県食品衛生責任者養成講習会   

食品衛生責任者とは・・・
 食品関係営業者が食品等の安全を確保するために、食品衛生法に基づく営業施設では、食品衛生責任者の設置が義務づけられています。食品衛生責任者は施設内外の衛生管理や従事者の教育を行い、食品の安全確保に努力しなければなりません。

食品衛生責任者になれる資格は・・・
1.食品衛生管理者、食品衛生監視員になることができる資格を有する人
2.栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士
3.兵庫県食品衛生責任者養成講習会を修了した人
4.政令市(尼崎市、西宮市、姫路市、明石市、神戸市)の食品衛生責任者養成講習会を修了 した人、他府県の食品衛生責任者養成講習会を修了した人。但し講習科目によりますので、詳細は保健所にお問い合わせ下さい。

 兵庫県内では社団法人兵庫県食品衛生協会、各地域(政令市を除く)の食品衛生協会が兵庫県食品衛生責任者養成講習会を開催しています。
 また、政令市(尼崎市、西宮市、姫路市、明石市、神戸市)の食品衛生協会がそれぞれ講習会を開催しています。
 講習会受講を希望される方は、講習会を開催する食品衛生協会までお問い合わせ・受講申込をしてください。
 

                   各地域の講習会の日程表はこちら   




一般社団法人兵庫県食品衛生協会