kids company へ ホーム| SD日記| index
SD FAN CLUB
:更新

Why SD the best?
奈良総一郎


blog

BBS
あらゆる道具の使いこなし、考えましょう!

SD関連リンク

基本図書
電脳システム手帳
知的生産の技術
長崎快宏氏の書籍

■SD製品一覧
■KID'S お勧め リフィル
■僕がSDを選んだ理由
■刹那より蓄積。「情報リテラシー」を身につけよう。(日記)
 
月間・週間予定表
必要分を自動生成。
プリントアウトして使ってください。
■最新の更新情報(ホーム)
■この頁へのご意見・ご要望
このページをはじめるにあたって。


SDってのは、システムダイアリー(System Diary) の略。 で、System Diary ってのが何かというと、 日本初(1968年誕生)のシステム手帳というところでしょうか?
私、数年前から、手帳はシステムダイアリーにしてるんですが、 インターネット上に何か情報はないかな? と探したらどこにもない。 「あらら、困ったな」と思って、自分でとりあえずホームページを 開くことにしちゃったというわけです。
つーことなんで、何をやるかとか何も決めてないんだけど、とりあえず始めます。 まぁ、やってりゃなんとかなるでしょう。ハイ。



SDってどんなもの?
●SDとはどんなものか?
●穴とかどうなってんの?
●保存のシステムもある。
システムダイアリーがどのようなものであるかの概略を説明しています。 システムダイアリーがどんなものなのかをご存知ない方は参考にしてください。

カードとしてのシステム手帳
●束ねて置いておくだけで役立つ「カード」
●カードは無限の広さを持つ紙。
手帳をカードとして使う。「プラケース」があるSDなら快適です。

[SD] What's New




[Digi/Ana-Project]
デジアナ・プロジェクト
ずっとメモに関しては「紙派」だったのですが、2000年ごろから電子手帳のpalmをつかいはじめています。
それ以来、各種のメモの取り方等も大きく変わってきましたので、そんなこんなを含めていろいろ紹介したいと思います。

palm
システム手帳のホームページなど作っているのだし、いちどPDAも使ってみなければ、と思って使い始めたpalm。
ところが、それからこっち、あらゆるアナログなツール「紙」との関係、使い分けが根っこから変わってしまいました。なので、そのあたりの話などをブログで少しずつ書いて行こうと思います。


paper
palmを使い出してから、紙に望む役割もまたガラガラと音を立てて崩れては、再び「新たな使い方」が立ち上ってきたように思います。そのあたりもいろいろ書きたいですね。