▼Androidメモ▼
Android端末での実行


パソコンとAndroid端末のUSB接続
  1. Android端末で「設定→開発者向けオプション」を開き、開発者向けオプションを「ON」に設定。
    Android 4.2以降の端末では「開発者向けオプション」は初期状態で非表示になりました。「設定→端末情報」の「ビルド番号」を連打することで、表示させることができる。
  2. 「USB デバッグ」にチェックを付ける。
  3. Windowsではドライバを求めてくるので、ドライバをインストール。
    ドライバを自動的にインストールしようとして失敗したり、インストールを求めてこない時は、Windowsのデバイスマネージャを使って手動でドライバをインストール。Macではドライバは必要ない。
    メーカー ドライバ入手先
    Google Android SDK Managerで「Google Usb Driver」をチェック
    サムスン電子 SAMSUNG,Kies PC Syncをインストール
    C:\Program Files\Samsung\USB Drivers
    LGエレクトロニクス LG マニュアル&ソフトウェア
    富士通 Android携帯端末ソフトウェア開発者向けサポート情報
    ソニーエリクソン PC Companionをインストール
    NECカシオ NEC ソフトウェアダウンロード
    パナソニック パナソニック お客様サポート
    シャープ SH Developers Square
    au IS シリーズのUSBドライバ
    adb未登録端末

    adbにベンダーIDが未登録の端末は、USBドライバをインストール後、
    「{ホーム}\.android\adb_usb.ini」にベンターIDを追加しadbを再起動
    ベンダーIDは富士通と東芝は「0x04C5」、ソニーは「0x54c」

  4. コマンドプロンプト(コンソール)で「adb devices」と入力し、パソコンと接続中のAndroid端末一覧(エミュレータを含む)を表示して、接続していることを確認。
USB経由によるAndroidアプリのインストール
  1. Eclipseのメニュー「実行→デバッグの構成」を選択。
  2. 左側のツリーの「Androidアプリケーション」を右クリックし、ポップアップメニュー「新規」を選択。(既に構成が存在する時は必要なし)
  3. 追加された新規構成の名前とプロジェクトに「HelloWorld」を指定。(既に構成が存在する時は必要なし)
  4. ターゲットタブをクリックし、「デバイスを選択するときに常にプロンプトを表示」を選択して、「デバッグ」ボタンを押す。
  5. 「実行中のAndroidでバイスを選択する」のリストから端末を選択し、「OK」ボタンを押す。
リリース用のapkファイルの作成
  1. Eclipseのパッケージエクスプローラで「HelloWorld(プロジェクト名)」を右クリックし、ポップアップメニューから「Androidツール→署名アプリケーション・パッケージのエクスポート」を選択。
  2. プロジェクトで「HelloWorld」を選択して「次へ」ボタンを押す。
  3. 「Create new keystore」をチェックし、「証明書ファイルの保存先」(C:\work\HelloWorld.keystoreなど)を入力し、「パスワード」と「確認」に任意のパスワードを入力し「次へ」ボタンを押す。
    項目 説明
    ロケーション 証明書ファイルの保存先 C:\work\HelloWorld.keystore
    パスワード パスワード hoge
    確認 パスワード確認のため再入力 hoge
  4. 証明書の情報を入力し、次へボタンを押す。
    項目 説明
    エイリアス 署名の別名 HelloWorld
    パスワード パスワード hoge
    確認 パスワード確認のため再度入力 hoge
    Validity(years) 使用期限(25以上を指定) 25



    First and Last Name 作者名 npaka
    組織単位 組織単位名 npaka.net
    組織 組織/組織名 npaka.net
    City or Locality 都市名/地域名 Tokyo
    State or Province 州名/地方名 Bunkyoku
    Country Code(XX) 国番号(日本はjp) jp
  5. 「apkファイルの保存先」(C:\work\HelloWorld.apkなど)を入力し、「完了」ボタンを押す。
生成したapkファイルをUSB経由でAndroid端末にインストールするには、コマンドプロンプト(コンソール)で次のように入力。「-r」はファイルがすでに存在していた場合は上書きするオプション。
adb -r install HelloWorld.apk

自分のWebサイトでのAndroidアプリの公開
  1. サーバで拡張子「apk」のMIME Typeとして「application/vnd.android.package-archive」を指定。
    .htaccess
    AddType application/vnd.android.package-archive apk
  2. サーバにapkファイルをアップロードし、HTMLのAタグでリンクを貼る。
    HelloWorld.html
    <A href="HelloWorld.apk">HolloWorldアプリのダウンロード</A>

コマンドラインによる公開用証明書の添付

証明書の生成
利用例 keytool -genkey -keystore ${HOME}/.android/npaka.keystore -validity 10000 -alias npaka

apkファイルへの証明書添付
利用例 jarsigner -keystore ~/.android/npaka.keystore -verbose HelloWorld.apk npaka

apkファイルの最適化
利用例 zipalign -v 4 HelloWorld.apk HelloWorld_release.apk


−戻る−