▼ActionScript 3.0メモ▼
FlashDevelopによるAndroidアプリの開発


FlashDevelopを利用して、"Hello World!"という文字列を表示するAndroidアプリを作成する。

情報源

情報源
リンク
Adobe AIR 2.5 開発者向けリリースノート
モバイルアプリケーションプロパティの設定
Adobe AIR for Androidを使ったAndroidアプリ制作のコツ
ActionScript 3.0 API によるモバイルデバイスのサポート


開発ツールの準備

FlashDevelopの実行に必要な開発ツールは以下の5つ。他の4つをインストール後にFlashDevelopをインストール。

初期設定を以下のように行う。
  1. FlashDevelopを起動
  2. メニュー「Tools→Program Settings...」を選択
  3. 「AS3Context」を選択

  4. 「Flex SDK Location」にFlex SDKのパスを指定
  5. 「Default Flash Version」に「10」を指定
  6. 「FlashViewer」を選択

  7. 「External Player Path」にFlex 3 SDK内のFlash Player 10のパス(flex_sdk_3.5.0.12683\runtimes\player\10\win\FlashPlayer.exe)を指定
  8. 「Movie Display Style」に「External」を指定

プログラムの作成

プロジェクトの作成
  1. FlashDevelopを起動
  2. メニュー「Project→New Project」を選択

  3. 「AIR AS3 Projector」を選択
  4. Nameに「HelloWorld」を入力
  5. Create directory for productにチェック
  6. OKボタンを押す

ソースコードの作成
  1. ProjectsのsrcのMain.asをクリックして、ポップアップ「Rename」を選択

  2. "HelloWorld"と入力し、改行を押す

HelloWorld.as
package {
    import flash.display.*;  
    import flash.text.*;  

    //HelloWorld
    [SWF(width=240, height=240, backgroundColor=0xFFFFFF)]
    public class HelloWorld extends Sprite {
        //コンストラクタ
        public function HelloWorld() {
            var textField:TextField=new TextField();
            textField.text="Hello World!";
            addChild(textField);
        }
    }
}


ビルドと実行
  1. Test Movie(青右三角)ボタンを押す。
    binフォルダにHelloWorld.swfが生成され、PC用のAIRアプリとして実行される。

証明書の生成

  1. ProjectsでCreateCertificate.batを選択し、PATHにFlex SDKのbinフォルダのパスを記述
  2. PASSWORDに任意のパスワードを入力
    CreateCertificate.bat の一部
    :: Path to Flex SDK binaries
    set PATH=%PATH%;C:\work\tool\flex_sdk_3.5.0.12683\bin
    
    :: Certificate information
    set NAME="HelloWorld"
    set PASSWORD=fd
    set CERTIFICATE="HelloWorld.pfx"
  3. ProjectsでCreateCertificate.batに右クリックし、ポップアップ「Execute」を選択。
    証明書「HelloWorld.pfx」が生成される

apkファイルの生成

  1. Android用の属性を記述したXMLファイルを追加
    HelloWorld.xml
    <?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?> 
    <application xmlns="http://ns.adobe.com/air/application/2.5">  
        <id>net.npaka.helloworld</id>  
        <versionNumber>1.0</versionNumber>  
        <filename>HelloWorld</filename>   
        <description></description>  
        <name>HelloWorld</name>  
        <supportedProfiles>mobileDevice</supportedProfiles> 
        <copyright></copyright>	
        <initialWindow> 
            <content>HelloWorld.swf</content>  
            <systemChrome>standard</systemChrome>  
            <transparent>false</transparent>  
            <visible>true</visible>  
            <fullScreen>true</fullScreen>  
            <autoOrients>false</autoOrients>  
            <aspectRatio>portrait</aspectRatio>  
            <renderMode>auto</renderMode> 	  
        </initialWindow> 
    </application>
  2. 72x72のアイコンicon72.pngをプロジェクトのルートに配置
  3. プロジェクトのホームでapkファイルを生成するコマンドを入力
    cp bin¥HelloWorld.swf HelloWorld.swf
    adt -package -target apk -storetype pkcs12 -keystore HelloWorld.pfx HelloWorld.apk HelloWorld.xml HelloWorld.swf icon72.png
  4. パスワードを入力
    成功するとHelloWorld.apkが生成される。
コマンドラインによる公開用証明書の添付
証明書の生成
利用例 keytool -genkey -keystore ${HOME}/.android/npaka.keystore -validity 10000 -alias npaka

apkファイルへの証明書添付
利用例 jarsigner -keystore ~/.android/npaka.keystore -verbose HelloWorld.apk npaka

apkファイルの最適化
利用例 zipalign -v 4 HelloWorld.apk HelloWorld_release.apk

端末へのインストール

  1. 携帯端末とPCを接続するためのUSBドライバのインストール(Windowsのみ)
  2. 以下のコマンドでインストール。

    adt install -r HelloWorld.apk

−戻る−