▼Gainerメモ▼
Gainer


Gainer
パソコンからセンサやアクチュエーターを制御するためのI/Oモジュール。
ソフトウェアのノウハウ」で「現実世界の物体を制御」できるようになる。
名前の由来は「OVERMANキングゲイナー」。
利点は次の通り。   

センサ プロセッサ アクチュエータ
光センサ
温度センサ・湿度センサ
においセンサ・アルコールセンサ)
圧力センサ・タッチセンサ
曲げセンサ
加速度センサ
焦電センサ)
パソコン+Gainer LED
DCモーター
振動モーター
ソレノイド
ラジコン


 

単純なデジタル入出力のみでよければUSB/IOの方がコストパフォーマンスは良い。


フィジカルコンピューティング
Gainerは主に「フィジカルコンピューティング」の用途で利用される。「フィジカルコンピューティング(Physical Computing)」とは、 「プログラミング」と「電子工作」を組み合わせることで、「キーボード」と「マウス」では実現できていない、「人間とコンピュータの間の新しいコミュニケーション方法」を模索しようという試み。「触れて感じることができる」「直感的」なユーザーインタフェースを実現を目指す。


Gainer使うと何ができる?


加速度センサで傾きがわかる
加速度センサは加速度だけでなく傾きを知ることができる。
Wiiリモコンのような傾きで操作するコントローラも作ることができる。



曲げセンサで触れている力がわかる
タッチセンサはどのくらいの力で触れているかを知ることができる。
触れ方によって様々な返答を返すしゃべるぬいぐるみも作ることができる。



振動センサで振動がわかる
振動センサはどのくらい振動しているかを知ることができる。
携帯電話のバイブレーションと組み合わせることで、
電話をかけるだけで家の中の家電製品のスイッチをオンにしたりすることもできる。



焦電センサで人の存在がわかる
焦電センサは人の存在を知ることができる。
自分の留守中に誰かがデスクトップの前を通ったら、Webカメラで撮影するアプリも作ることができる。



パソコンからデジタル玩具を操作できる
Gainerを使うことによって、パソコンからラジコンやロボットなどのデジタル玩具を操作できるようになる。
遠隔操作や自律操作、ゲームコントローラで操作などができる。



ほかにも世の中に存在するセンサ、アクチュエータ、デジタル玩具、デジタル家電の数だけできることは無限大!
(サンプル画像は「はじめてのGainerプログラミングガイド」より。)


情報源


書籍


リンク
Gainer 関連プロジェクト ん・ぱか工房
Gainer Phidgets レイチェルチャレンジ
トリガーデバイス Wiring i-SOBOTチャレンジ
YAPAN.org Arduino Flashプログラミングメモ
四谷工作研究所 Pri/Pro PSoCメモ
- Funnel -

デジタル入力のみでOKで、安さを求めるならUSB-IOへ。


Gainer販売店
店名
店舗販売 アールティ
通信販売 トリガーデバイス
メカロボショップ


ハードウェアの準備




I/Oモジュールキット
GainerのI/Oモジュールキット。
  1. チュートリアルを参考にしつつI/Oモジュールを組み立て。
  2. I/Oモジュール用のUSBドライバをダウンロードし解凍して準備。
  3. USBケーブルでI/Oモジュールとパソコンを接続。
  4. ドライバインストールのダイアログが表示されるので、準備しておいたドライバを指定。

USBケーブル
一般的なプリンターUSBケーブル。

ブレッドボードセット
Ganerをはじめるのに役立つ電子部品セット。 工具

オリジナルツールの紹介


Gainer .Netラッパー
C#やVisual Basicなどの.Netのプログラミング言語からGainerを制御するためのライブラリ。
ダウンロードして解凍し、任意のフォルダに配置。



回路図のテンプレート
ブレッドボードの配線を書きやすいように作成した、Excelで編集可能なテンプレート。



Gainer入門


ActionScriptによるGainer入門 C#によるGainer入門 Visual BasicによるGainer入門 情報

センサー・アクチュエーター


センサ アクチュエータ 電子工作キット 販売店



−戻る−