お茶碗の作り方
作陶行程 手回しロクロでお茶碗を作ります。
@
器の底とその大きさを決める。
ロクロの上に土を置き、平らにして器の底の部分を作る。
A 
器の底に側面を土の紐で作る。
側面を作る。紐状にした土を載せていく。
B 
底面と側面を綺麗に埋める。個々を綺麗にしないと水が漏れる。
載せた土を底の土につけていく。
C 
側面を新しい土の紐でつなぎ合わせ側面を作る。
その上にまた紐状にした土を載せてつけていく。
D 
土のつなぎ目を指で綺麗にする。これを繰り返し、高さを作る。
E 
ある程度の高さに積み上がったら、お茶碗の大きさに広げていく。
F 
側面や内側の指の跡を綺麗にし、茶碗の口を綺麗にする。
表面を滑らかにし、器の縁もきれいに整えて仕上げる。
陶芸教室にもどる