2年前の9月、ウラジオストック国際映画祭に審査員として参加したとき、にこにこ顔で「コンニチワ!」と声をかけてきた人がいた。彼は黒澤明が『デルス・ウザーラ』を撮影したとき協力したウスリー地方のタイガー(虎)の専門家だと自己紹介した。
 その後、毎日訪れてくる彼と話をしているうちに、彼がキノコの専門家でもあり、またシベリア地方全体の自然に関する活動家であり、毎年「自然と人間」というコンクールを主催して世界各国から作品や出しものを募集していることなどを知った。
 しかし、ロシア人の常で、彼もまたあふれんばかりの思いをひたすらに語るばかりで、結局私は彼がどのような人物なのかさっぱり要領がつかめぬままに、合同でキノコ探検をしましょうなどと軽い口約束をして別れたのだった。その人がウラジーミル・スヴィリードフ氏である。

 メールや郵便で送られてくる資料、論文から彼がウラジオストック国立極東大学の教授であること、日本とロシアとの文化交流にも力を入れていて来日経験もあり、日本にも知り合いが多いことなどが分かったが、それでもどうしても彼の全体像が掴めない。
 要するに彼は本質的には詩人であって(詩集もたくさんいただいた)、事務的に話を進めることはできないと観念した私はこの夏、彼に会うために3度目のウラジオストックを訪れた。

 本と資料がぎっしり詰まったリュックを背負ってホテルにやってきた彼は、時間をかけて自書の内容を1冊ずつ説明する。話し出すと止まらないし、冗談が多すぎて笑うに笑えない。
 やがて彼がモスクワにある国立映画大学の卒業生であることが分かった。なぜなら彼が「私たち共通の母校」と言ったからだ。私はモスクワに留学したこともないのに、これが彼流のはやとちりだ。キョトンとしている。
 彼は極東大学のジャーナリスト学科で世界映画、演劇、テレビ放送についての講義を担当していたが、今は大学を辞めて作家として「パン代を稼いでいる」(彼の言葉)。シベリア・ウスリー地方の虎に関する本、キノコに関する本、自然に関する本、そして最近クジラに関する本も出版した。
 ほかにロシアを代表する詩人のひとりであるエフトシェンコがウラジオストックでのスヴィリードフ主催の文学セミナーに出席した事実をベースにして書いたドキュメント小説(624ページ!!)。私が若いころ勉強していた詩人エセーニンの故郷がスヴィリードフの祖先と同郷であることから彼はこの詩人についての詩も書いている。

 彼が何者なのかますます混乱してきた。いただいた本に掲載されているおびただしい数の写真を見ると、世界各地からやってきた観光客を海に、山に、密林に案内している。真冬の釣りも楽しそう。
 一番面白かったのは、彼が5歳のとき母親と森に行った話。そこに虎が現れ、母親は腰を抜かしてしまったが、彼は「見たことのない猫」だと興味を持ち近づいて行った。虎はしばらく彼を見ていたが、やがて向きを変えて立ち去ろうとする。そのあとを追って行ったというのだ。本当ならすごい!

 今回、ウラジオストックを訪れるに当たっては第5回国際映画祭の開催期間と重なるように日程を組んだ。運が良ければロシアの新作が観れるかも知れないと期待したからである。そしてわずか2日間ではあったが全くのラッキーチャンスに恵まれた。
 まずは2年前にお世話になった事務局の代表者と偶然お会いできたことで、入手不可能なオープニング・セレモニーのチケットを譲っていただき、そのおかげでオープニング・フィルムとして上映されたセルゲイ・ボドロフ監督、浅野忠信主演の『モンゴル』をいち早く観ることができた。
 また、2年前に私へのインタビュー記事を当地の新聞に大々的に発表してくれた記者のエレーナさんが私の姿を見かけて声をかけてくださった。食事抜きでお腹をすかせていた私は彼女の案内で映画祭のパーティに潜り込み、シャンパンと料理にありつけたのである。ロシアの新作も2本観ることができた。日本でも知られているキラ・ムラートワの作品と、新進の若い女性監督による作品である。次回は『モンゴル』を含めたこれら3作について報告したい。
ウラジオストック映画祭審査員を務めて…
次のページに進む

特別寄稿[ソヴェート映画史 七つの時代]の出版記念パーティー
『ソヴェート映画史 七つの時代』著者の日本滞在記
モスクワ国際児童青少年映画祭レポート "鉄の女"と呼ばれた審査委員長

ほぼ毎日酔いどれ映画祭日記
ロシア映画社ホームページ電網店資料館映画祭追想録松本支局服部美術館西日本
Copyright (C) 2007 Chie OOGI / RUSSIA EIGASHA

キノコとあそぶ ヘテロソフィア


 
ロシア映画ファンサイト  ロシア映画DVDコレクション  DVD「妖婆 死棺の呪い」を巡って
明治・大正期に日本で公開されたロシア映画  円は異なもの?! 西下外語教室
無声映画を革命する男 無声映画のピアニスト 舞台俳優・藤川修二の世界
ポイントサイトでがっちり稼ぐ! まだまだありますポイントサイト! 現金が当たる!プレゼント情報!!
あなたには強〜い味方がいます!就職・転職活動応援サイト  Get Love!!恋人募集から大人の出会いまで
 ◎注目のオークション  ネットショップ故知系  楽天市場 温故堂  bidders 温故堂  e−蛾羽娘? ン、ムッ!