ロシア映画社 > アーカイブス > 映画資料室 ロシア映画DVDコレクション「アンドレイ・ルブリョフ
スタッフ キャスト スタジオ 解説 ストーリー 諸元 スチール ポスター/チラシ

アンドレイ・ルブリョフ
АНДРЕЙ РУБЛЕВ
ANDREI RUBLYOV

[かいせつ]
1969カンヌ国際映画祭批評家連盟賞

 ロシア最高のイコン(聖像画)画家と呼ばれながら、その生涯についてほとんど記録が残っていない、美術史上に不世出の天才画家と言われるアンドレイ・ルブリョフ(1360?一1430?)を描く大作。
 300年にわたって異民族タタールの侵攻に脅やかされ続けてきた15世紀初頭のロシア。貴族は不毛の内乱に明け暮れ、民衆は飢えと疫病に苦しんでいた。この激動の時代に名作「三位一体」がいかにして生まれたのか?
 映画はこの偉大な芸術家を主人公にすえ、15世紀ロシアの社会と人々の広範なパノラマを繰り広げ、時代のさまざまな状況との関わりのなかで苦悩する芸術家の内面を浮き彫りにしていく。
 アンドレイ・タルコフスキーとアンドレイ・ミハルコフ=コンチャロフスキーは大胆自由にシナリオを構成、プロローグとエピローグを含む10のエピソードを重層的に積みあげて、時代と人間、社会と民衆と云った巨視的なテーマで歴史の真実に迫ろうとする。
 ウラジーミル、スズダリ、ノヴゴロド他の古都にロケした美しい映像も見逃せない。
 この映画に自ら出演を申し出たと云うアナトーリー・ソロニーツィンは迫真の演技で、一躍、個性派スターの名を馳せた。
 なお、この映画は歴史の解釈をめぐって論議を呼び公開が5年間棚上げされていた。

[あらすじ]
 1400年、降りしきる雨の田舎道を急ぐアンドレイとキリールとダニールの3人の僧侶はモスクワのアンドロニコフ修道院で、信仰と絵画の修行を積んだ仲である。彼らは道中、旅芸人が権力を調刺して捕えられるのを目撃して圧制下の民衆の生活を思い知らされる。
 1405年、キリールは旅すがら出合ったビザンチンの名匠フェオファンが、モスクワでの新しい仕事に同輩のアンドレイを抜擢したことを知り、自分より画才が優るアンドレイヘの嫉妬心から俗界へ下った。モスクワでの仕事が始まってのちも、アンドレイの苦悩はいよいよ深まる。貴族の血なぐさい内紛、タタールの来襲、芸術家の両眼をつぶしてしまうような大公の残虐な仕打ち、夜の河辺で全裸で踊りふける異教徒の狼雑な騒ぎなど、ロシアの混沌を目のあたりにして、アンドレイの苦悩は深まるばかりだった。そしてタタールの襲撃から白痴の少女を救おうとして一人の男を殺してしまったアンドレイは罪の深さに絵筆を捨てて厳しい修行生活に戻る。
 1423年、教会のために巨大な鐘の鋳造が行われている。この時、鐘作りの名匠の父親は既に亡かったが、父から鋳造の秘伝を教わったと偽って鐘づくりに凄じい情熱を賭ける若い職人ボリースカの姿があった。彼と民衆の情熱が鐘を完成させるのを見て、アンドレイは再び民衆への信頼と愛をとり戻す。偉大な画家への一歩はこの時始まったのである。

[スタジオ/製作年] モスフィルム・1967年製作

[スタッフ]
脚本:アンドレイ・タルコフスキー
    アンドレイ・ミハルコフ=コンチャロフスキー
監督:アンドレイ・タルコフスキー
撮影:ワジーム・ユーソフ
音楽:ヴャチェスラフ・オフチンニコフ
美術:エフゲニー・チャルニャーエフ

[キャスト]
アンドレイ・ルブリョフ:アナトーリー・ソロニーツィン
キリール:イワン・ラピコフ
ダニール:ニコライ・グリニコ
フェオファン:ニコライ・セルゲエフ
ボリースカ:ニコライ・ブルリャーエフ
白痴の女:イルマ・フウシュ

[ジャンル] 長編劇映画
[サイズ] 35mm / シネマスコープ / パートカラー / 2部作
[上映時間] 3時間2分
[VIDEO・DVDなど] VIDEO=IVCV-64053(上),IVCV-64054(下) DVD=IVCF-28アイ・ヴィー・シー
      ロシア映画DVDコレクション「アンドレイ・ルブリョフ」RCCF-1021 IVC・2005/12/22発売
       *ロシア映画電網店なら各種商品券・図書券などでもお求めいただけます!


索引ページに戻る
パンフレット図書館 | 人物往来 | モスクワ国際映画祭
映画祭日記 | 国際児童青少年映画祭 | ウラジオストック映画祭

ロシア映画社ホームページ
ロシア映画社電網店 | 西日本 | 松本支局 | 服部美術館 | 掲示板
今日のロシア映画 | 映画紀行 | チェーホフ没後100年

ロシア映画DVDコレクション | ソヴェート映画史−七つの時代 | プーシキン美術館DVD-BOX
チグラーシャ・クラブ | 海外旅行が当る! 国内旅行が当る!

このウィンドウを閉じる

ロシア映画ファンサイト | 明治・大正期に日本で公開されたロシア映画 | 映画「妖婆 死棺の呪い」のDVDを巡って