スタッフ キャスト スタジオ 解説 ストーリー 諸元 スチール ポスター/チラシ

ラトヴィヤ
ЛАТВИЯ С ПТИЧЬЕГО ПОЛЕТА
LATOVIA-A BIRD'S EYE VIEW

[かいせつ]
 空からの撮影によってラトヴィア共和国を鳥かんした記録映画。山や野原が見せる四季折々の表情、リガ旧市街の瓦屋根、大規模な耕地作業、伝統的な歌謡祭など、特徴的でユニークなシーンを大胆なカメラ・アングルで捉え、同時にラトヴィアとその国民の今日の姿をも生々と写し出している。

[スタジオ/製作年] リガスタジオ・1985年製作

[スタッフ]
脚本:タリヴァルディス・マルゲーヴィッチ
    TALIVALDIS MARGEVICH
監督・撮影:イヴァルス・セレツキス
    IVARS SELETSKIS

[ジャンル] 短篇記録映画
[サイズ] 35mm / カラー / スタンダード
[上映時間] 20分
[日本公開年] 1987/6/4 第19回ソビエト映画祭にて上映 東京・よみうりホール(6/10新潟市音楽文化会館・6/12広島市東区民文化センター)


索引ページに戻る
Homeページに戻る
パンフレットソヴェート映画史−七つの時代
このウィンドウを閉じる