チグラーシャ・クラブ電網店資料館松本支局服部美術館西日本
ホームページ
旧掲示板の記録

こちらでは、2004年1月31日までに、旧掲示板にご投稿いただいたご発言を掲載いたしております。お名前、ハンドルネームなどの敬称は省略させていただいております。
--> 新掲示板はこちら <

561-557
Re3 ショスタコーヴィチ
2003/04/08 21:34
おかさん
五日五夜
http://www.rbcmp3.com/store/product.asp?dept%5Fid=3015&sku=9004


562
イマイチな映画鑑賞
2003/04/09 19:03
はるか
今日、「エルミタージュ幻想」を見てきました。
ところが、後ろにいた初老の男女の客がときどきぼそぼそ話したりしていたので、映画に集中できなかったです。
イマイチな映画鑑賞でした。


563
リメーク版『ソラリス』
2003/04/11 01:14
きくりん
日本では6/21公開だそうですね。
皆さんはご覧になられますか?
僕は一足先に観てしまいましたが、
ハリウッド作品にしては意外とよくできていました。
レム氏にも概ね好評だったようです。
ホームページにレビューを掲載しておりますので
もしよろしければ鑑賞前のご参考にしてください。
http://www.sa.il24.net/~cthulhu/index.htm


564
せむしの仔馬について
2003/04/13 22:20
まあちん
「せむしの仔馬」について、1994年版のものを購入したいのですが、
こちらの在庫一掃セールで販売しているものは、何年のものですか?
もし94年のものであれば、即購入します!



565-564
Re: せむしの仔馬について
2003/04/13 22:26
フジ
IVCの「せむしの仔馬」については以前、書き込みがあったような気がするのですが。
1947年版ではなかったでしょうか。


566
教えてください
2003/04/14 00:40
ふうりんのおと
はじめまして。これからロシア語とロシアについて学んでいこうとしている学生です。現代のロシアの人々の日常がえがかれている映画を探しているのですが、どう探したら良いのかわからず書き込みをしました。どなたかお勧めの映画を教えてください。できれば、DVDで購入できるところなども教えていただけたら幸いです。


567-566
Re: 教えてください
2003/04/14 20:58
ルル
「こねこ」はどうでしょう。某ロシア語会話の本にも紹介されてましたし、ちょっと大きめのビデオ屋さんで売ってました。


568-567
Re2: 教えてください 
2003/04/16 00:27
ふうりんのおと
ルルさん、早急のレスほんとにありがとうございます。タイトルてきにも興味をひかれます。さっそく見てみたいと思います。学校ではロシアの社会や芸術を研究する会が始まったばかりなのでこれからいろいろロシアの映画を見ていこうと思ってます。ほかにもなにかお勧めのものがあったら教えてくもらえたらうれしいです。


569-566
Re: 教えてください
2003/04/16 01:26
fiddler
思いつくままに挙げます。

 最後の白ロシア駅
   ロシアからナウカ経由で取り寄せ
   大戦中の戦友が仲間の葬儀で再会、ささやかなドラマを繰りひろ
   げる。戦中派と現代の若者との断絶。最後の行進曲が感動的。

 二人の駅
   ロシアからナウカ経由で取り寄せ(NHKで放送実績あり)
   高名なTVキャスターとある駅のウェイトレスの奇妙な出会いと
   再会。軽いメロドラマだが、ソ連時代の生活が反映されていて、
   印象深い。

 軌道からの帰還
   バンダイからVHSリリース(10年くらい前)
   宇宙飛行士の日常の生活を交え、軌道上の宇宙船〜飛行士を救出
   する活動を描く。ルーティンで淡々と行われるソ連の宇宙開発の
   雰囲気が興味深い。

 運命の皮肉(良い風呂でしたね)
   ロシアからナウカ経由で取り寄せ
   酔っ払ってモスクワのアパートとレニングラードのアパートを
   間違え、なんと間違えて上がりこんだアパートの女性と出来て
   しまうというとんでもないお話。だがタリヴェルディエフのシ
   リアスな映画音楽がミスマッチながらとても良い。

 オフィスでの恋愛
   ロシアからナウカ経由で取り寄せ
   70年代のある官庁のオフィスで、女性管理職とさえない職員
   がドタバタを繰り返しながらついに結婚してしまうというお話。
   アンドレイ・ペトロフの音楽が良い。

 秋のマラソン
   ロシアからナウカ経由で取り寄せ
   あるお人よしの男が、いろいろな女性の世話を焼くうちにいろいろ
   な生活のしがらみに巻き込まれる。秋の風景のなかで淡々とソ連人
   の生活が描かれる。

   
 他にもまだありますが、とりあえずこんなところでしょうか。


570-562
Re: イマイチな映画鑑賞・・・「エルミタージュ幻想」観た!
2003/04/16 20:12
ГO
アレクサンドル・ソクーロフ「エルミタージュ幻想」観た!途中寝てしまったのが残念(つまらなかったからではなく、疲れていたからだ・・・)さすが、ソクーロフ!といいたいところだが、やはり良くわからん・・・独裁者シリーズ(なんじゃこりゃ)「牡牛座」(レーニンらしい)も、03年公開だそうで・・・これは絶対、見るぞ!



571-569
Re2: 教えてください
2003/04/16 21:15
ふうりんのおと
fiddlerさん、いろりろ興味深い情報ありがとうございました。手に入るものから見ていきたいと思います。こねこはこれから見てみようと思います。


572-570
「エルミタージュ幻想」
2003/04/18 23:05
おかさん
私もはっきり言って面白いと表現していいのかどうか
困りました
ユニークといえばユニークだけどね....
とにかく映写室が暑かった それだけは言える


573
インディペンデント・ボーイって知りませんか?
2003/04/22 17:19
マリ
7年ほど前、海外旅行中オーストラリアでみました。
男の子が親(?)をさがしていろいろ旅する
映画です。ソレン時代の映画かもしれませんが、
いろいろ探しても全然みつかりません!
インディペンデント(ス)?・ボーイというのは英語名かも
しれません。
しっている方教えてください!!! 


574-573
Re: インディペンデント・ボーイって知りませんか?
2003/04/22 23:53
fiddler
もしかしたら次の映画でしょうか?
”自由はパラダイス”セルゲイ・ボドロフ監督 1989 モスフィルム
(原題 エス・エー・エル:ロシア語で「自由はパラダイス」の略)
インディペンデント・ボーイという英語タイトルは有りうると思います。
 さいわい国内でVHSが出ています。
    アップリンク(03-5489-0755)  ULV−074
ストーリー(箱解説の抄):13歳の少年サーシャは自由を求め、感化院を脱走。母親はすでに亡くなり、父親も行方知れずでいまだ会ったことがない。あるときサーシャは父親が北方のアルハンゲリスクの刑務所に服役中であることを知り、父親に会うための逃避行を決行する。ヒッチハイクなどでついに北の涯の刑務所にたどり着き、父親と面会するが…。

*ロシア北方の荒涼とした風景とロケに使われた刑務所の内部の様子が興 味深い。また決して子供を日本のような”子供扱い”しないロシア人の 感覚が印象的である。


575-566
Re: 教えてください(追加です)
2003/04/23 00:43
fiddler
先日の追加として入手しやすい次の2点を挙げておきます。

モスクワは涙を信じない  ウラジーミル・メニショフ監督
  1980 モスフィルム
 IVCよりVHSリリース済み(DVD化されているかもしれません)

モスクワに住む3人の女性の親友が、それぞれ別の人生の道を歩む。映画はその哀歓をしみじみと描く。面白いのは冒頭で60年代のモスクワの雰囲気を再現しているのがこの映画のミソで、それを楽しむのはロシア(ソ連)映画がわかっている人だけの特権なのでは?
タクシーブルース  パーヴェル・ルンギン監督
  1990 ソ連/フランス合作
 コロンビアよりVHSリリース COVM−5135(ロシア語版です)。10年ほど前に発売、VHSはレンタルか中古を探すしかありませんが、DVDリリースされているかも?

 堅物のタクシー運転手(ソ連の模範的労働者の象徴?)が料金を踏み倒したアル中のミュージシャン(商業主義を象徴?)と奇妙な共同生活を始める。だがミュージシャンが成功を収めたとき、奇妙な友情は破綻し始める。ラストの画面(ソ連体制の崩壊を象徴する構図?)は、ソ連崩壊直後に見た小生には鮮烈な印象を与えたものです。


576-574
Re2: インディペンデント・ボーイって知りませんか?
2003/04/23 14:00
Just Us
「自由はパラダイス」なら、こちらのサイトの資料室に写真が数点ありましたので、確認できるのでは?


577
はじめまして、両棲人間好きです
2003/04/24 09:42
細江
はじめまして、ベリャーエフの両棲人間好きの細江というものです。
アメリカから取り寄せた両棲人間のDVDは、幸いプレステ2で再生できました。

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて欲しいことがあります。
翻訳されて日本で出ている両棲人間の本は3種類あるのですが、そのうち1冊は他の2冊にない、映画にもない、物語の後半が収録されています。
主人公が、海を旅していく部分です。
この部分は、原書にもあるのでしょうか。
私はロシア語が読めませんし、ロシア語版の本の取り寄せ方も理解不能なので、どなたかの好意にすがるしかありません。
情けないことですが、どうかご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

ちなみに、私と主人のHP「このごろ堂」に、両棲人間の専用ページを作っています。よろしければ、いらしてください。
「このごろ堂」と「両棲人間」で検索すれば、見つかると思います。


578
DVD化リクエスト
2003/04/27 01:47
CoBrA
アレクセイ・ゲルマンとヴィターリー・カネフスキー
の映画、是非DVD化して下さい。


579-578
Re: DVD化リクエスト
2003/04/27 02:48
fiddler
 両監督の作品のDVD化、メーカーの企画担当にアピールするには希望タイトルをご提示されたほうが良いと思います。
 それに関連して。アレクセイ・ゲルマンの「道中の点検」は小生が最もDVD化を望んでいる作品の一つです。とりわけ戦争映画として見た場合、その徹底したリアリズム、戦場感覚には非常に深い印象が残りました。戦争の実相について、見るものにある種の”戦争体験”とでも言うべき感覚を残す映画は、凡百の戦争映画の中にはそうあるものではありません。
 小生は「道中の点検」を「来たりて見よ」(邦題:炎426でしたっけ?)と前後して見たのでつい比較してしまうのですが、「来たりて見よ」にはある種の戦争の観念化、戦争体験の風化のようなものが感じ取られ、ロシア人よ…お前もか、と衝撃を感じたことが思い出されます。(芸術映画としては「来たりて見よ」のシュール感覚も捨てたものではないかも知れません。これは人により受け止め方に違いがあるかも?)
 古今の戦争映画の中でも十指に入る(と小生が勝手にランク付けする)「道中の点検」のDVD化を是非お願いします。


580-576
Re3: インディペンデント・ボーイって知りませんか?
2003/04/30 10:35
マリ
おお!これっぽいです。
普通のビデオ屋にあるかなあ?

ありがとうございました!
<- 前へ < 新掲示板へ > 次へ ->
ホームページ
チグラーシャ・クラブ電網店資料館松本支局服部美術館西日本