トヨタ カルディナ(ST191G)

【 ラジエーター補修 】


今回の車輌はカルディナです。
商品車ですが、車検受けの為、整備中に発見!ラジエーターキャップの下に13cmほどのヒビ。そこからブシュブシュと音を立てて泡が噴き出していました。
ラジエーター修理の専門店に連絡するも
「そこは樹脂部分なんで接着剤が着かないから部品交換(¥17,000程度)ですわ」との事。
しかもピットが混雑してて少し待ってほしいと・・・

たいへん申し訳ありませんが、待てません!!
…ってことでネットで検索。で、見つけました!
ブレニー技研さんの「GM-8300」 (最後にリンク貼ってあります)

ご参考までに…。


今回、施工前の状態の写真がありません m(_ _)m

先ずは、商品の紹介です。
この補修は前例というか、同様の状態から修理された方が、ご自身のHPでアップしておられたのを見て、メーカーに直接問い合わせてみました。
電話が転送になってしまったので、一旦切ったのですが、直ぐに電話が掛かってきて、とても親切丁寧に説明して頂きました。(ありがとうございました!)
販売店、在庫状況まで確認して頂き、対応の素晴らしさに感動!
神戸では工具のショップ「ASTRO PURODUCTS」と「東急ハンズ 三宮店」。
商品は250gのタイプと44gの二種類あったのですが、今回は使い切るつもりでしたので44gを購入。在庫状況から「東急ハンズ」が確実だったので、直行!早速買ってきました。
因みに「東急ハンズ 三宮店」の売り場担当の方も「強度・耐久ともにスゴイですよ、これ」と一押しでした。





ホントに便利です、これ。
セット内容です
 @…箱です
 A…K-Kプレート
 B…ヘラ(中)
 C…ヘラ(小)
 D…耐水ペーパー(#120)
 E…ヘラ(大)
 F…説明書
 G…主剤(40g)
 H…硬化剤(4g)
 I…GHのふた

説明書より…
先進エポキシ樹脂に金属粉を高充填しているので
●-40℃〜220℃まで、へたらない接着力
●熱サイクルや冷熱ショックに耐久性
●磨き上げで、金属光沢・機械加工もOK
●耐水・耐海水〜耐油性
●厚肉でもヒケの出にくい硬化性能


さて、早速作業です。

これが今回の作業個所。亀裂部分見えにくいですね…スミマセン



付属のペーパーなどで、しっかりと下地処理をします。
亀裂部分より少し大きめに(約15センチ)GM-8300を盛ります。
着いて困る部分がある場合は、離型剤などを塗布します。


説明書の指示に従って、正確量を素早く混合。
写真右側の上段の穴に硬化剤、下段に主剤をスリキレ分量入れ
均一になるように混ぜます。パテを練るのと同じですね。


そして、盛っていきます。
ヘラで均一にしながら…これもパテ盛りと同じです。
ちょっと写真が見にくいですね。では。。。↓


あ〜らら・・・余計見にくい。
フラッシュのせいでパテが真っ白に。。。


塗布が終わったら、乾かないうちにビニールを被せます。
こうすることによって表面がキレイに仕上がります。
が、、、このビニールは皺のない物を使いましょう。
こんなシワシワのビニールを使うと・・・


こ〜んな風にシワシワに完成してしまいますので。。。(ーдー;)
硬化するとビニールは簡単に捲れます。
完全に乾燥するよう、この状態で板金塗装用の赤外線ライトを照射。


完全に硬化したら、表面を耐水ペーパーで磨いて表面を荒くし、塗料が乗りやすくします。
必要個所にマスキングをして、つや消し黒で塗装します。
左写真は塗装途中に色合いを見る為、マスキングを外したところです。
ハッキリ言って、イビツにつや消し黒が目立ってます。

 ・・・。
まいっか… (−_−;)


完成です。
上等です。



最後に…
ブレニー技研さん、この「GM-8300」、最高です。
セット内容・バリエーション・性能・価格ともに非の打ち所がありません。
これからも安価で便利な良い商品の開発をお願いします!

まぁ〜取り敢えずは安く直って良かった〜。( ̄∀ ̄)b

さて、この「GM-8300」、バリエーションは全部で3つ。
○ 44g入り  ¥2,604円(税込)
○250g入り  ¥9,419円(税込)
○800g入り  ¥23,940円(税込)

詳しくはブレニー技研さんのGM-8300をご覧下さい!



2004.8.22