+゜*。*+゜*。*+゜*。*++゜*。*+゜*。*+゜*。*+

PROFILE



河野裕子(KONO Hiroko)


東京生まれ。
夫の転勤に伴い、1989年〜1996年香港、1998年〜1999年バンコク在住。

1998年、バンコクのワットポー・トラディショナル・メディカル・スクールにて
タイ古式マッサージ修得。

1999年、国際若石リフレクソロジー学院にて
国際リフレクソロジスト資格取得。

国際若石リフレクソロジー学院講師。

2002年、足証整体明生館塾オープンに伴い講師就任。

2010年3月、東京リフレパシー主宰 (明生館・東京事務局)。




学生時代より、常に肩こりに悩まされていた私は、OLになり運動不足気味となって、ますます頑固な首こり・肩こり体質になっていきました。

香港滞在中に足部反射区療法、バンコクでタイ古式マッサージに出会い、マッサージ大好き人間としては、施術を受けているうちに、いつか自分も施術技術を学び、辛い思いをしている人を楽にしてあげたい、と思うようになりました。
特に、バンコクでテニスやゴルフの後に受けるタイ古式マッサージの魅力にはすっかりはまり、しっかり習って帰国しました。

帰国してみると、日本はリフレクソロジーブームのはしりで、足部反射区療法も勉強してみようと思った私は、英国式、台湾式など各種リフレクソロジーを実際に試してみて、一番気に入った若石リフレクソロジーを習うことに決めました。
その国際若石リフレクソロジー学院で出会ったのが、武田亜美先生です。臨床経験豊富な武田先生の授業は素晴らしく、特に東洋医学の授業には毎回感動しました。今まで全く知らなかった東洋医学の世界に目を向けることができました。
また武田先生の施術は、「響き」と「気が動く」ことが実感でき、私の求めていた技術はこれだ!と確信しました。

2002年2月、武田先生が明生館を主宰されることとなり、以来、そのお手伝いをしております。
一人でも多くの皆さまが、単なるリラクゼーションを超えた、確かな改善技術の “リフレパシー” を受けられて、毎日を心身ともに健康で楽しくお過ごしいただけるよう願っております。


2010年3月より、東京都新宿区の東京リフレパシーで施術、また出張施術も行っております。 (女性専用・完全予約制)




★ トップページへもどる

+゜*。*+゜*。*+゜*。*++゜*。*+゜*。*+゜*。*+