【よ】
夜明けとともに
夜明け前が一番暗い(諺)
夜明け前に
良い医者になれたのに
良いカードを手にする
良いことばかりではない 
良いことをしたらそれを語れ
良い天気だ 
良い年を!
良い話ばかりではない
良い面がある
良いものを取り入れろ
酔いつぶす
酔いをさます(眠ってー) 1
酔いをさます(眠ってー) 2
用意してある 1
用意してある 2
用意周到に 1
用意周到に 2
用意する(答えをー)
陽気である 
要求を出す(反対のー)
用件は?
陽気に喋る 
陽気な未亡人 
養子にとる
容赦しない 
容赦しない(誰もー) 
容赦ということを知らない
容赦ない
要職にある
用心する
様子が変わっている
様子が変
様子が分かっている
様子を見る 1
様子を見る 2
要するに 1
要するに 2
要するに 3
養成所(政治家の)
様相が変わる 
用立てる(提供する)
様に
用はない
妖婦
要領が悪い
用を足す(大小便のー) 
予感がする
良き時代 
良きにつけ悪しきにつけ
預金がある
抑圧する
翌日
よく思っていない(お互いに―
よく考えずに
よく考えて
よく考える
よく効く
よく知っている
よく知られていない
よくない(経済状態がー)
よくなる(状況が−)
よく見せる
よく見ると 1
よく見ると 2
よく見ると 3
よく分かっている
欲望をそそる
余計である
余計な事である
余計に
横滑りする
横取りする
良さが分かっている
良しとする(何々でー)
寄せ集め
予想する
予想通り効果を上げる
予想は正しい
予断を許さない
余地はない(君らを入れるー) 
四足動物(特に犬)
よって(ーに)
よって(ーに)
四葉のクローバ
酔っ払う 1
酔っ払う 2
酔っ払った 1
酔っ払った 2
酔っ払った 3
四つんばいで
夜通し働く
よどんでいる(空気がー)
世にも哀れな
世の中は持ちつ持たれつ 
予備に取っておく
読み取れる(表情からー)
読む(わき目もふらずに本をー) 
嫁入り支度をしてやる
嫁探しに行く(戯語)
寄り道をする
夜が更ける
夜にまぎれて
夜を徹して楽しむ
ヨーロッパ
喜びに溢れて飛びあがる
喜びに充ち溢れる 
喜びのあまり
喜びは分かち合えば倍になる
喜ぶ(躍り上がってー) 
喜ぶ(とてもー)
喜ぶわけがある
喜べない
喜んで 1
喜んで 2
喜んで! 
喜んでーする 
弱い
弱気にさせる
弱虫
弱る(病気でー)