【く】
具合が良い
悔い改めよ
食い止める 1
食い止める 2
ぐうぐう鳴る((空腹でー)
空言
ぐうの音も出ないようにする
偶然出会う 1
偶然出会う 2
偶然ーになる
偶然は正義に味方する
空疎な事を言う
空中楼閣を築く
空転させる(彼の攻撃をー)
空白地帯(地図上の)
空腹である(非常にー)
空腹を覚える 
空論(実践されていないー)
食うや食わずである
食えない奴 
釘付けになったよう(頭がー)
苦境にある 1
苦境にある 2
苦境にある 3
苦境に置かれる
苦境に落とす
草葉の陰で悔しがる
草分け
駆使して(技術を-)
苦情を言う
くず折れる
ぐずぐずしている
ぐずぐずしてはいられない
ぐずぐずしない
くすねる 1
くすねる 2
くすねる 3
くすねる(こっそりー) 
くすぶっていた
くすぶっている
くすぶる(水面下で)
薬屋を営む
崩れ去る
崩れる(表情が) 
くすんだ目
くそ食らえだ !
くそったれ
くそ婆あ 
くそみそに言う
くそをする 
具体的になる
くたくただ
くたくたである
くたばってしまえ
くたばる(死ぬ)
くたばれ
くたびれ果てた
下らないこと
下らないことを言う 
下らないことを話す
下らないもの
下り坂となる(人生がー)
愚痴(聞き飽きたー)
口が酸っぱくなるほど話す
口から出かかっている
口から出る言葉(誰もの)
口が悪いのを慎め
口コミで伝わる
口コミで広まる
口先だけの告白
口出しする(人の領分にー)
口にする(しょっちゅうー)
口に出す(述べる)
口に出せない(その報告をー)
口に出る(簡単にー)
口は禍の門
口火を切る
口火を切る(話のー)
口をきく(横柄な)
口をそろえて
口を慎む
口を尖らす(キスのため) 1
口を尖らす(キスのため) 2
口をはさむ
口を開く(言う)
口を封じる(彼のー) 
口をふさぐ
口をへの字に曲げる(不機嫌に)
口を割る
嘴を突っ込む
朽ち果てる
愚痴を言う相手
苦痛の元
くっきりと浮かび上がらせる
ぐっすり眠る(モルモットの様にー)
侮辱的な打撃(思いがけないー)
屈しない
屈する 1
屈する 2
食って掛かる
屈服させる
屈服する 1
屈服する 2
屈服する 3
くつろいだ
くつろぐ
口説き落とされる
くどくどと述べる
くどくど論じない
苦難の多い
苦難の道
苦難の道を経て栄光へ
国(わがー) 
国が君に何をしてくれるのか、、、
国じゅう(至るところで)
愚の骨頂
首ったけである(口語)
首になる 1
首になる 2
首に巻きつく
首根っこをつかむ 1
首根っこをつかむ 2
首をかけてもいい
首を切り落とす
首を突っ込む
首をつる
首を長くして
首を長くする(好奇心でー)
首を長くする(見るために)
首をはねる(解雇する)
首を無理にねじる(後ろを見ようとして)
首をやる(私が知っていたらー)
首を横に振る(驚いて)
首を横に振る(拒絶する)
区別する(両者を厳密にー)
区別なく(上下のー) 
くまなく探す
熊のようなごつい手
組む(足を) 1
組む(腕を) 2
くもの足のように
くよくよしない(後からー)
くらい込む(刑務所にー)
クライマックスに達する
暗くなりかけた時 
ぐらぐらする
暮らし向き
暮らす(共にー)
クラスメートである
ぐらつかせる
ぐらつく 1
ぐらつく 2
来る(絶えずー)
苦しい(経済的にー)
苦しい目に陥る
苦し紛れの嘘
苦しむ 
苦しむ(古い恋人のことで)
苦しめる 1
苦しめる 2
苦しめる 3
苦しめる 4
狂ったように
狂ったように(格闘する)
狂ったように(賞賛する)
来るな(そこにいてこちらにー)!
くるまる(毛布に)
ぐるりと円を描いて(席を譲る)
グレー一色の
苦労して
苦労して手に入れたもの
苦労しないで安楽な生活を手に入れる
苦労する
苦労する(大変ー) 
苦労する(君には本当にー)
苦労する(君には本当にー)
黒幕(特に政界のー) 
詳しく話す(始めからー)
企てる
企てる(一緒にー)
加わる(ーに)
君子危うきに近寄らず 1
君子危うきに近寄らず 2
群集心理 1
群集心理 2
軍隊調で