【な】
ない(あるものがー)
内縁関係(正規な手続きを踏まないー) 
内外で
ないことだ(これまでにー)
内緒でする(彼にー)
ナイフが背中に突き刺さったような感覚
ナイフは長く、夜は短い
内容がある
ないーなんて(のー) 
ないよりはまし(諺)
長い間(際限なくー) 
長居出来ない
永い眠り
長い目でみると
仲が良い
仲が悪くなる 
長くかかる
長くない(彼はもうー)
長続きする 1
長続きする 2
長続きする(昔の曲がー)
長電話する 1
長電話する 2
長々と(道添いに倒れる)
長引く
半ば悲しみ半ば喜び 
仲間うち
仲間/中から(私たちのー) 
仲間に入れる 
中身のない言葉
中身を見ないで買う
眺める(あらゆる角度からー)
仲直り
仲良く
仲良くやっていけない
仲を裂く
永らくぶりに 
流れてくる(君はウィーンにー)
亡骸
無きに等しい
泣きたくなる(ひどい有様でー) 
泣きっ面に蜂 1
泣きっ面に蜂 2
泣きぬれる
泣き寝入りする 1
泣き寝入りする 2
泣きわめく
泣く(見るも哀れなほどにー)
泣く(わんわん)
泣く(ような雨模様の空)
慰み者にする(人をー) 
慰め
慰め薬
なくてはならないもの(小さくてもー)
亡くなった 
なくなった(集中力がー)
なくなる 1
なくなる 2
なくなる 3
なくなる(消えてー) 
なくなる(すぐにー) 
殴り合いになる 
殴り合う
殴りたい衝動に駆られる
殴る 1
殴る 2
殴る (したたかー) 1
殴る (したたかー) 2
殴る(ボコボコにー) 
殴る(傷つくほどー)  
投げキスをする 
嘆きの唄(嘆いてばかりの人) 
嘆く(箴言)
投げ倒す
情け深い人
名指しして(非難する)
成し遂げる 1
成し遂げる 2
無しには考えられない
馴染む
謎解き
なぞなぞを出す
なだめる
名付け親である
名で呼ぶ
撫で上げる(指で髪をー)
撫でる(額をー)
などなど 
七つ道具
何が起こった?
何が何でも
何か変だ
何か悪い事をする
何も変わらない
何もしない 1
何もしない 2
何もしない 3
何もない(内容がー)
何もない(ねずみ一匹いない)
何ももらえない
何を言いたいのだ (いったいー)
何をしても無駄
名において(国民のー)
名は体を表す
名前どおりである(その活躍はー)
名前はーです
名前をつける
名前を残す(歴史上にー)
怠け者天国
生身の
鉛のように重い 1
鉛のように重い 2
涙がこぼれそう
涙ながらに
涙もろい
涙をそそる(悲しくてー)
涙を流す(感動のー)
なみなみと注ぐ
波間をぬって
波を受ける岩
南無三!
なめたまねをする 1
なめたまねをする 2
なめていい加減に対応する
悩ます
悩ます(−を)
悩みの種である
悩みを訴える 
習うのは子供のうち
習うより慣れろ
並んで(互いにー)  
なりたくない(あなたのようにー)
鳴り物入りで
成り損ね(侍のー)
成り行きに任せる 1
成り行きに任せる 2
成り行きに任せる 3
鳴る(ガラスなどがガチャガチャー)
成る程と思う体験
慣れ親しむ
慣れている
慣れる
なれない(いい絵描きにはー)
縄張りを侵す 1
縄張りを侵す 2
縄張りを侵す 3
難関
難行につぐ難行
難局に当たる(一人ー)
汝盗むなかれ 
汝の隣人を愛せよ 
ナンセンスなこと
何千ものもの 1
何千ものもの 2
難題
難題を持ちこむ
何だって!
何だと!(おいー) 
何でもあり
何でも知りたがる
何でもする(平気でー)
何でもない(そんなことはー)
何でも屋
何でも分かったつもり
なんとか暮らしていく 1
なんとか暮らしていく 2
何度も 1
何度も 2
何番目かの
何百と
難問 
難問が解ける
難問をこなす